めちゃ寒いで!金剛山でのテン泊

金剛山単独,初心者向きの山,雪山,アイゼン,テント泊

前夜は友人夫婦と遅くまで忘年会をしてたので朝起きれず友人宅に泊った子供を迎えに行ってたりしたら昼過ぎになった。金剛山キャンプ場は受付に人が居るのは午後4時まで。それ以降遅く到着する場合は事前に連絡さえ入れればOKとの事だ。

山行データ
  • 【山名】 金剛山
  • 【標高】 1000m(キャンプ場標高)
  • 【山行日時】 2012年12月23日~24日
  • 【天気】 23日(雪のち晴れ)・24日(雪)
  • 【メンバー】 単独

明るいうちにテント設営もしたいので午後3時30分までにはキャンプ場へ着きたい。キャンプ場までの一番早いアクセスは伏見道を登ればはやい。百ヶ辻パーキングで2日分のパーキング代を払う(1200円

伏見峠

キツーイ念仏坂をゆっくり登りきるとダイトレと合流。もう左側はキャンプ場が見えている。ここを左折すればすぐキャンプ場入口。 

金剛山キャンプ場

雪が少しキツクなってきた。管理棟には誰も居なかったので備え付けのインターホンで呼び出すとすぐに来た。今日は2組がキャンプ予定らしい。ガラガラやな。管理人のおすすめな場所を聞いたらC-6C-7だったのでC-7にした。 

管理棟の前の道を奥に進みロッジの前を通る。

ロッジを過ぎると左手に炊事棟がある。

炊事棟の右斜面がC-6C-7

コレがC-7 デッキサイトだ。

C-7はトイレはすぐ上です。下に見えるのは炊事棟

設営時はほぼ無風だったけど夜から思いっきり入口が風上やし。いまさら向き変えるのも面倒だったのでそのままにした。

テント内は3度

念のためにエアーマットも持って来たけど正解やったわ。エアーマットZライトの2枚敷き 。

ヒマ潰しに本持ってきた。外は相変わらず雪が降っている。

新潮社
¥605 (2021/10/09 00:32時点 | Amazon調べ)

18時過ぎに香楠荘へ風呂入りに行った。真っ暗の中ヘッデンだけで歩いていると闇の向こうには明るい香楠荘が・・・

あの中は暖かいんだろうな。ほんで風呂も気持ちいいだろうな~ 思わず走り出す。キャンプ場からは歩いて3分 HP上では日帰り入浴は15時までとなってたので心配だったがすんなりOKしてくれた。入浴料500円 タオル100円でした。

玄関入って左の階段を下りていくと風呂場がある。

ヒノキ風呂。体が冷え切ってたので最初は激熱と感じたけど温まってくるとちょうどいい熱さだった。極楽です。このままここで寝たいような。宿泊客ははやい時間に入浴を済ませ今は食事中だそうなので貸切です。

香楠荘のロビーに飾られていた写真。メチャ綺麗♪ 金剛山でこんな景色を見たことないぞ。見てみたいなぁ~ あまり暖かいとこに居てるとテントに戻るのがイヤになるのでそろそろテントへ戻る。 

現実に引き戻される。タオルがキンキンに凍っているやん。

ストーブでお湯を沸かしてたらアッという間に17度。暖かーい♪ 雪国から一気に沖縄に来た気分♪♪それじゃ今度は常夏ハワイじゃ~ 28度まで行ったろうかと思ったけど虚しくなるのでヤメタ。それにしてもストーブつけるだけで‐5℃から+17℃って温度差22℃はすごいな。

おはようございます♬ 思いっきり寝てしまってました。起きたら午前8時6分。外に出たら寒っ!なんやこの寒さは・・・結露はまったくしていなかった。

今日は家でクリスマスパーティーなので早く帰らなアカンのに。山頂へ行く予定だったけど時間が無くてそのまま下山する。撤収する頃に吹雪となり最悪モード。  

念仏坂の下りで雪が薄い時は怖いなぁ~ 何度もスリップした。向こうの車線のガードレール付近のタイヤ痕がおかしいな。多分あそこでスリップしかけたんやろうな。 

急いで家に帰る。今日は祝日なので道路がすいてた~ 冬のテン泊もなかなかおもろいな。今度は鍋持参で行くぞぉ~♬ マット2枚敷ダウンダウンパンツテントシューズ(像足)モンベル U.L.スーパーストレッチ ダウンハガー♯0で途中から厚いくらいだった。

楽しかった♬