令和1発目の登山は七種槍~七種山周回

七種山展望がいい山

合計距離: 9523 m
最高点の標高: 676 m
最低点の標高: 155 m
累積標高(上り): 1057 m
累積標高(下り): -1052 m
Download file: nagusayama2019.gpx
山行データ
  • 【山名】 七種山 七種槍
  • 【標高】 683m(七種山)
  • 【山行日時】 2019年5月5日
  • 【天気】 晴れ
  • 【メンバー】 ryoさん+登山好人
  • 【歩いた距離】 9.5km

先月に予定していた七種槍~七種山の周回コースでしたが当日は完全に雨マークでしたので延期になり、GW後半の昨日(日)にryoさんと久し振りにご一緒させていただきました。

もう、毎回の事ですが「寝てません」寝る時間もありません。帰宅し風呂に入り用意を済ませたら午前4時。ryoさん宅に午前6時の待ち合わせなので午前5時には家を出なければなりません。1時間しか寝れないし寝ても起きるのがしんどいので寝ませんでした。

ryoさん宅で車を入れ替え、ryoさんのNEWカー(走行距離1800㎞の新車)でレッゴ!! ryoさん宅からは吹田ICはすぐそこなので高速乗るのもすごく便利がいい。今回は中国吹田から乗り福崎ICで降りてしばらく走ると七種山登山口がある青少年野外活動センターに着く。

中国道に乗らなければならないのに乗ったのは名神。あまりにも華麗なドライビングで名神に入ったもんだからこっちから行くルートがあるんだと思ってんだけど西宮に着くころにryoさんが間違ったことに気が付く。

ここから中国道に行くには六甲を越えてさらに山陽道も越えなければならない。かなり遠回りになってしまいましたがどうにかこうにか神戸三田から中国道に乗ることが出来ました。中国道に乗った瞬間に安堵し福崎IC降りたところまで寝てしまった。ryoさん、ごめん!

あれだけ遠回りしたにも関わらず青少年野外活動センターに到着したのは午前7時30分過ぎ。待ち合わせが6時なのでココまで1時間30分チョイで来れました。

【7:45】田口奥池横の登山口の扉を開けてスタート♬

空は青く、山は新緑がとても綺麗。清々しい朝です。

池の奥まで歩いて行くとココから登山道となる。そして歩き出してすぐですがココから急登になる。

新緑が気持ちよく急登もあまり苦にならないです♬

岩場もあり楽しい。

ryoさんとは帝釈山にご一緒して以来なので実に1年半振り。もう、そんなになるんだぁ~ 久々ですが宜しくお願いします!

七種薬師かな?ココから七種槍~七種山~七種薬師といったルートもあり七種三山と呼ばれているそうだ。七種薬師は行きたいルートもあり、ココからのルートだとそこは通らないので今回は七種薬師はおあずけ。

【8:14】急登を登り詰めピークに出る。展望もいいので少し休憩。で、せっかく登って来たけどこの先右下に見えてる鉄塔まで急降下する。

右側が七種槍で左が七種山だね★

2本目の鉄塔を過ぎて少し平坦となった。新緑全開。眩しいです★

この辺からゴロゴロ岩場が出てきました♬

ryoさんも軽々と登ってくる★

振り返ると眼下にはスタート地点の田口奥池が見える。綺麗な池ですね。

オモシロいっすね~

七種薬師をバックに・・・この男ご機嫌である。

金取岩が見えてきた。只今の標高は350m前後w ほぼ平地と変わらない標高なので暑い!

金取岩をガシガシ登るryoさん。

後ろはすごく展望がいいのでついつい見惚れてしまいますよね~ 展望がいいので足が進みません。

ヒョイ

ヒョイっと♬

日陰に入ると少し涼しくて気持ちいい。

【8:52】P393.2に到着。山名板とかなくただのピークだ。

このコースは振り返るとずっとこんな展望。逆回りの方がよさげな・・・

危険箇所にはロープや鎖が設置されており安心して通過できますよ。

ここはロープが無かったのでちょい慎重にね★

登りはロープ使わないけど下りは補助的に使った方がいいですね。

このオヤジもご機嫌である。

そら、そーなるわな。このお天気、この新緑だもんね♬

あれが七種槍か?

展望あり、岩場あり、新緑ありのルンルンコースだね♬

下りは積極的にロープを使わせていただく。

真夏か!と叫びたくなるような暑さだ。風もまったくないし。

暑いがルートはご機嫌ルートです。

もうちょっとで七種槍だ!

ルート上に「七種槍」の標識がある。もちろん槍へ行くでしょ!

【9:48】七種槍に到着♬ 見ての通り展望なし。

て、事でササっと記念撮影だけして槍を後にした。

槍からの下りは激下りだった。

あれだけ展望のいいご機嫌ルートでしたが槍以降はまったく展望のない樹林帯へ。急に眠気が・・・

展望に飢えていたころに「展望台」の標識が突如現れる。どうやらすぐそこらしいので行ってみると・・・

もしかして・・・こ・こ・これですか?? あんな立派な標識のわりに

降りて来た方が「この先は激登りですよ」と・・・ マジで~ 嬉しくない忠告をいただく。

ホンマに激登りでした。

P552は七種薬師(薬師峰)への分岐でもある。薬師峰は次回にとっておきたいので七種山へ向かう。

ryoさんも到着!おつかれ~ どこでメシにする~?展望いいところもないし。とにかくもう少しで七種山なのでとりあえず山頂へ行くことにした。

山頂までもう1分くらいのところですごく展望のいい場所があった。七種山の山頂はあまり展望が無いらしいのでココでメシにする~?

歩いて来た稜線も見える。

コバエがウザイですが展望がいいのでココでメシにしました★ 本日もカレーメシ♬

ryoさんは帰りも運転なのでノンアル片手にピース

【12:24】七種山山頂♬ ここからつなぎ岩を通り小滝林道で下る道もあるみたいですが僕らは七種滝の方へ下ります。

七種槍まで3.5㎞ そんなにあったんだ。

【12:45】下っていくと柵が見えたので終点だと思ったら七種滝の落ち口でした。小さな小川から流れているので水量がとても少ない。ココからはどんな高さなのかまったくわからない。

【12:52】七種滝に到着!結構な高さがありますね。何度かこの滝を撮影されているお兄さんの話ではこの水量は普通らしい。これで普通なら渇水期は流れてないかもしれませんね。ちょこっと休憩しここからパーキングまで3㎞の林道歩きが待ってます。

水は綺麗だったので顔を洗った。

太鼓橋を渡ります。

で、ここから3㎞の林道歩き。

ryoさん。お疲れさまでした!

コース全体になかなかボリュームもあり序盤は岩場もあり展望もよいご機嫌ルートですごく楽しかったですね~♬

のこぎり岩。確かにノコギリで切ったかのようだ。

あれが槍か!?など山座同定してると3㎞の林道もあっという間でしたね★

最近は日・月連休なので翌日にゆっくりブログが書ける。それに翌日はゆっくり疲れた体を休めることが出来るのが嬉しいですね。明日から連休明けということもあって忙しいんだろうな。いや、絶対に忙しいだろう。かる~く、死ねるほどだろうな。明日のことは考えないでおこう。今日はとにかくゆっくりして家族も帰省が終わって帰ってくるのでええもんでも食べに行くか!!

ryoさん。車も出していただき往復の運転ありがとうございました★ 帰りもどこから寝たのか記憶が無いほど眠らせていただいたおかげで無事に家まで運転して帰れました。次回は6月の梅雨前に行きましょう! 楽しい1日でした★ ありがとうございました。

同行者さんのブログ