3度目のリベンジだ! 氷ノ山

氷ノ山展望がいい山,雪山,アイゼン,ピッケル,スノーシュー

合計距離: 11421 m
最高点の標高: 1507 m
最低点の標高: 768 m
累積標高(上り): 962 m
累積標高(下り): -961 m
Download file: hyounosen2016.gpx
山行データ
  • 【山名】 氷ノ山
  • 【標高】 1510m
  • 【山行日時】 2016年1月11日
  • 【天気】 曇りのち晴れ
  • 【メンバー】 katsuちゃん+くみちゃん+えのさん+登山好人
  • 【歩いた距離】 11.4km

いきなりえのさんの寝坊から始まった今回の山行。どうなる事やら・・・前夜は我が家で新年会がありお開きになったのは午前1時。それからすぐに寝て午前3時30分に起きて用意した。

今回で3度目となる厳冬期の氷ノ山。過去2回は稜線でホワイトアウトして途中敗退。1回目は2012年、2回目は2015年 今回はとにかく山頂に踏みたいので氷ノ山越ルートで登ることにした。山頂に着いてから状況を見てピストンにするか周回するか決めることにした。

スキー場が雪不足で閉鎖しているのでシーンとしてる。駐車場の車はすべて登山者だ。かっちゃん・くみちゃん・えのさん。今日もよろしくデース!

氷ノ山登山口】氷ノ越コース

途中でキャンプ場の方へ行ってしまいすぐに修正して登山口へ

登りに使った氷ノ山越ルートは3か所ほど渡渉するところがあるけど小さな沢なので楽に渡渉出来る。標高をあげると沢と離れ斜面を登りますがジグザグに道がついているので楽に登れる。

カメラを向けるとすぐにポーズをしてくれるお三方。後の方から「まちこペースで行こう!」との声が。

確かにあの「まちこペース」ってのが楽チンなんですよね~ 後半の疲れ方がまったく違うもんね。もうすぐ氷ノ山越だよ~ 稜線に出るまではホンマ手袋もいらないくらい暑かった。

氷ノ山越避難小屋

登山口から50分で氷ノ山越避難小屋に到着

このコースは初めてなのでワクワク

う~ん、ガスってるね・・・

って、思ってたら左後方には陽が差してた。鉢伏山ハチ高原スキー場だ。この時期にまったく雪が無い。

ほいっ。撮るよ~

山頂はガスの中です。どうやらピストンか・・・

くみちゃんが樹氷をみている。

そう、変わった樹氷なんです。こんなトゲトゲしてる樹氷は初めてやわ。

色んなブログで危険と書かれている「こしき岩」のトラバース。前方にその「こしき岩」が見えてきた。前方看板のところで仙谷ルートの分岐点

ちょっと急なところを登ります。

ここからトラバース

距離も短いし木もあるのでなんら問題ナシ。

山頂避難小屋が見えた♬ もう少しだ~!

ヤッホ~♬ 三度目にしてようやくリベンジ達成です!寒いしはよ中へ入ろっ。

あっ、その前に三角点をコツンと

本日はおでん!具が少ないのはある程度食べ終わってから撮影したので。お箸を忘れた!と叫んだらパーキングで横に駐車していたパーティーの方がお箸を提供してくれた。ほんまありがとうございます!

このパーティーさんも三ノ丸周回予定だそうだ。とにかくオモシロいボケありで聞いていてオモシロかったわ。さて、食ったし外みたら稜線はクリアだったので周回することにした。

片付け済ませてみんなザック背負ってるのにえのさんはまだバーナーにコッヘル乗せて状態で・・・ここに泊まるんかと思ったくらい寛いでたな(笑 えのさんの片づけも終わって出発!!

小屋から出るとなんとか行けそうだ!

お~っ!!!!!! 晴れ間も出てきたやん♬

太陽が出てくると急に暖かくなるね~

晴れ間が出て来て太陽出た!!喜びの舞だ~

三ノ丸展望台までの稜線もクリアだ!左奥のピークが展望台

まさか今日晴れるとは思ってなかったんでサイコーだ!

ぎゃー 最高すぎるやろ。

ほへ~っ!急いで稜線を歩くのはもったいないくらい。

かっちゃんもご機嫌だ!!

山頂小屋がアッというまにあんなところに。

ズームすると展望台が見えた。

コラっ!!!(笑)

ドテっ

三の丸展望台

山頂があんな遠くに~ よー歩いたな。

かっちゃ~ん。はよ~撮って。ここ寒くて死にそうやわ。

展望台から三ノ丸避難小屋はすぐそこ。

去年は2階くらいまで積雪あったのに・・・

下山はシリセードといきたいんやけど雪が少なくて岩が出てたりでアブナイ。

いっきにリフトトップまで降りてきた~

リフトは止まっています。

木のところでスリップしてコケるえのさん。そのまま!

今回もスキー場を下ります。雪が無いので逆に降りにくい。岩もたくさん雪面から出ている。

ジグザクと慎重に下ります。ほんまココかなり急です。

ちょっと斜度が緩くなったところでかっちゃんが持って来てたソリでくだるくみちゃん!いつでもええでぇ~♬

行け~ 行くのだぁ~

コケタw 予想通りの展開にワロタ

続いてかっちゃ~ん。ザックが・・・最後の方はザックが空中分解みたいになってた。

スキー場から見た氷ノ山山頂と山頂小屋

最後はダラダラと下ります。

はい、到着!!予定よりかなり早い時間で下山出来ました。

パーキングに戻る途中で・・・歩いた稜線が見えた。右のスキー場を歩いて下った。

帰りはすぐ近くの温泉【若桜ゆはら温泉 ふれあいの湯】へ湯船は1つしか無くてあまり大きくない。5人か6人はいるとほぼ満タンだ。

シャンプー・リンスが置いてなかったので頭が洗えず。帰りはえのさんが運転してくれてグッスリ寝て帰れたよ。えのさん。運転ご苦労様でした!!

この日に氷ノ山をチョイスしてくれたかっちゃん。ほんまありがとう♬ 最高のリベンジ達成になりました。くみちゃん+えのさんも本当にありがとうございました。

同行者さんのブログ