KAZUさんと紅葉の御在所岳へ

御在所岳紅葉,展望がいい山

KAZUさんから「御在所岳へ行きませんか?」とお誘いがあり即答でOKしました。

前回はKAZUさんと一緒に冬の金剛山へ登り初の1000mオーバー出来ました。今回はそれより少しだけ標高が高く御在所岳の標高は1212mです。

秋の御在所岳すごく楽しみにしていました。今回もご一緒よろしくお願いします。

合計距離: 8996 m
最高点の標高: 1202 m
最低点の標高: 555 m
累積標高(上り): 1081 m
累積標高(下り): -1079 m
Download file: gozaisyo01.gpx
山行データ
  • 【山名】御在所岳
  • 【標高】1212m
  • 【山行日時】2008年11月3日
  • 【天気】晴れのちくもり
  • 【メンバー】KAZUさん+僕

正面に「日本一の白鉄塔」が見えてきました。

やはり実物を見たら大きいですね。標高943mの地点に61mの鉄塔ですからね。

今回初の御在所岳という事もありルートはド定番の「中登山道」です。

おばれ岩キレット地蔵岩などの見所も多く定番ルートですが楽しいコースだと思います。

登山口から30分程で「おばれ岩」に着きました。

写真の男性は同行者のKAZUさんです。

ザラザラした花崗岩がいかにも鈴鹿の山らしい。

鉄塔をバックに撮っていただきました。紅葉もいい感じです。

天気が良ければ四日市市街や海も見えたんでしょうね。

地蔵岩

本当に自然は不思議です。ワザと乗せたのかと思いたくなりますね。

登山口からココまでちょうど1時間くらいでした。

御在所岳の紅葉は有名でしたがタイミングが合えばここまで綺麗な紅葉が見られるんですね。

天気が良くて太陽が出ていればもっと鮮やかで綺麗に見えたことでしょう。

キレット

上から見ると高さがあって怖いと感じる方も多いと思いますが実際に降りると手掛かりも多く岩もグリップしますので階段状に降りる感じでさほど難しいとは思わないかも。

不安なところがあれば後ろ向きで一歩一歩確実に降りたら大丈夫。

着地して降りてきたキレットを振り返る。

富士見岩

登山口からちょうど2時間で富士見岩に着きました。ガスガスです。

ガスガスで何も見えませんが一応記念に撮っていただきました。ここからは観光客も増え始めます。

上まであがると登山者より観光客の方が多いですね。登山の格好をしているのが少し恥ずかしいくらいです。

なるべく観光客の邪魔にならない場所でご飯食べることにしました。

御在所岳頂上

食後にサクッと頂上に立ち寄り天気も悪いので証拠写真だけ撮ってそそくさと下山しました。

下山ルート取りつき

すみません。ここは何というルートかわかりません・・・ここから下山しました。

30分ほど下ったところで休憩しました。

下山に使ったルートはほぼこんな感じで展望もなく見所も無いルートだった記憶があります。

1か所だけ滝がみえたっけ。

国道に出て無事に下山!よく見ると道が汚いですね・・・

国道に出て見渡すと大きな岩が車道に転がっています。

少し国道を下っていくと崩落現場がありました。

崩落現場から上を見ると山肌の上部がごっそり崩れています。復旧にはかなりの時間を要するでしょう。

1日も早い復旧を願っております。

KAZUさんお疲れさまでした!またご一緒よろしくお願いします。