能勢妙見山に桜を見に行くが・・・

家族でお出かけ

桜を見に能勢の妙見山へ。

近畿自動車道→中央環状線→新御堂筋→箕面グリーンロードのトンネル→箕面森町→477号線を通って遥々能勢妙見山へ。

妙見山頂には直接、車で登れるんだけど息子がケーブルカーに乗りたいので黒川駅へ。黒川駅前には駐車場がある。1日/500円 妙見ケーブル・リフトHP

ケーブルカーは大人片道270円 小人140円 約20分間隔で運行

果たして桜は咲いているのだろうか!?

1番前の運転席横に椅子があったから子供たちとそこへ座る。かなりの傾斜だけどどれくらいあるんやろうか。ロープが切れたらとか考えたら怖い。

本来なら線路の左右は桜で満開やのに~ ちなみに去年の今頃は満開だったらしい。今年は1週間以上遅いそうです。下界はもう8分咲き程度ですが600mの標高だとこんな違うもんなんですね。

家の近所で桜が咲いてるからって出掛けてもアカンね~ たかが600mの標高でも下界より1週間程度遅いんだね。

山上駅からアスファルトの坂を少し登ると「妙見水の広場」に着く。広場にはうどん(一律500円やった)などの軽食がとれるお店・遊具などがある。

妙見の水のすぐ横の桜。 まだ完全なつぼみ状態 (2011.4.6現在)

広場にはシグナス森林鉄道というミニ電車もある。こちらは土・日のみ。桜が満開の時は桜のトンネルを突き進むように走るらしい。

広場からさらに先へ登るリフトがある。高低差はないので子供でも安心して乗れると思います。距離は結構長い。リフトの妙見山駅から林道を少し歩いて行く。


三角点は鳥居をくぐって少し先の境内にあるらしい。 僕以外は誰も三角点に興味もないし今回は諦めた。手前のお店のみ今日は営業してた。

意外にもカップルが多くてこんな場所にも来るんやな~ 

桜が咲いていなかったのが残念やけど。