大塔山~法師山ぐるっと周回

大塔山,法師山

合計距離: 16137 m
最高点の標高: 1123 m
最低点の標高: 404 m
累積標高(上り): 1903 m
累積標高(下り): -1918 m
Download file: houshiyama20201012.gpx
山行データ
  • 【山名】 大塔山 法師山
  • 【標高】 1122m(大塔山) 1120m(法師山)
  • 【山行日時】 2020年10月12日
  • 【天気】 晴れ
  • 【メンバー】 涼さん+登山好人
  • 【歩いた距離】 16㎞

涼さんのお誘いで今回は関西百名山でもある和歌山県の大塔山・法師山に登ってきました。大塔山は紀南最高峰になります。しかし遠かった~と、いっても運転してくれたのは涼さんです。ありがとうございます★

午前7時前に現地に到着。涼さんの情報によると大塔山から登るとまだ楽らしいので大塔山から登ることにした。正面(奥)の林道を3㎞ちょい歩いていく。ちなみに下山口はココからすぐそこだ。

【6:56】パーキングから歩いて1分くらいの所に下山口がある。赤い矢印から降りてくる。

【7:37】パーキングから林道を歩くこと40分程で大塔山の登山口に到着。林道はほぼ平坦なので良かった。

橋を渡ってすぐ左へ。ここから入山!

【7:41】涼さんを先頭に入山♬

最初は斜面をジグザグ登っていきます。

尾根に出ても急登は続きます。すでに涼さんは少し足取りが重い感じ・・・大丈夫か?

【8:03】これは防火水槽だそうです。こんなんで間に合うの??

相変わらず急登です。後ろから涼さんの足元を見てたら急登を登る際に必ず踵が浮いている。これじゃ脹脛がすぐに悲鳴上げそう。爪先で蹴って登っている感じ。だから滑りやすいのかも。涼さんが「足にきている」っていうのはこれが原因じゃ?

僕は絶対に急登や下る時もはフラットに足を置くようにしてるので特に滑りやすいとかは感じなかった。フラットに置くとグリップもいいし脹脛への負担も少ない。涼さんに伝えようと思ったけどあまりのしんどさにアドバイスも右から左やと思ったのでこの場でごめんね。

後ろから見てても痛々しい。まだ序盤だし周回は大丈夫かと心配したよ。

そんな涼さんに追い打ちをかけるようにまた急登だ!! 

P905は直下で左から巻いて稜線に出る。

木々の向こうに見えるのが恐らく大塔山だろう。

【9:27】稜線から標高130m登ると分岐に出た。左へ行くと林道に出れるルートみたい。大塔山はココを左へ進む。下山はつられて真っすぐ行かないように注意が必要。

P1058から下って広いコルに出た。ただ、ここまでかなり時間を押している。初めてのコースでルートの状況もわからないから少しでも余裕を持って行きたい。

大塔山への登りもかなり急だ。もう千鳥足状態でフラフラの涼さん。何が彼をつき動かしているのだろうか?

【10:11】登り詰めた先にはフェンスが・・・ 何これ!?山頂どこなん?辺りを見渡しても山名板らしきものも何もない?フェンスをよく見ると紐で縛られている。もしかしてコレを開けて行くん?とにかく紐を解いて開けてみる。

すると草ボーボの中に山名板とベンチがあった。もしかしてココが山頂かいな?周りはフェンスで囲まれている。ススキがボーボーで展望もゼロ。とにかく写真だけ撮ってフェンスの扉の向こうで休憩することにした。

展望ゼロ!周りはぐるりフェンスで囲まれている。

解放されてるのは頭上だけ。

扉はまたちゃんと紐で固定して・・・ 少し休憩をとる。

【11:50】登りは巻いたP905まで戻ってきました。この先の稜線は果たして歩きやすいんだろうか。歩きやすい道だと時間短縮になるのだが。

905から下って1発目の登り返しがコレかい!壁やん。

なんやかんやとアップダウンが多い稜線です。風景も単調だったので写真を撮ってもどこの画像かわからなくなっている。逆さですが方向はあっている標識

稜線でもアップダウンが多いのでかなり遅れてお疲れ気味の涼さん。

ちょっとだけ眺めのいい場所がありました。ずっと樹林帯だったので気持ちいい♬

どこの山なのかサッパリ??

眺めの良かったところ。

萌え~♥ 元気もらいました!法師山には午後2時着の予定でしたが大幅に遅れて午後3時着に修正。

P968を過ぎた辺りから歩きやすい道になってきました。

ペースはガタ落ちだけどこの調子だと法師山には行けそうな涼さん。

気持ちいいです。新緑みたい♬

もうちょいで下山路と法師山への分岐点かな?

【14:50】下山路と法師山への分岐点に到着。先に下山路を確認し左に折れて法師山へ。

これを登れば山頂か!? いや、違った。

今度こそ山頂やろ!もう少し登って確認してみよう。

間違いない。先に登らずここで涼さんを待つことにした。

涼さんが来ました。山頂やでぇ~と言っても返事なし・・・もう声も出ないのかな?

【15:14】14分遅れで法師山に到着★下山ルートの状況もわからないので出来ればヘッデンつけて下山はしたくなかったけどヘッデンつけての下山になるかもね。それなら少し山頂でゆっくりしましょう。僕はメシにした。

涼さんはドローンを飛ばしはじめた。実物を初めて見ました★

法師山山頂からの眺めです。いい眺めです♬ 法師山山頂は昔、反射板があったそうですが現在は撤去されコンクリートの土台だけが残っていました。

大塔山があんな遠くに・・・あそこから稜線を歩いて来たんだな。

こっちは大峰方面ですが遠望は霞んでいてわからなかった。

【16:04】分岐まで降りてきました。果たしてまだ明るいうちに下山できるのか?

【17:34】なんとかまだ明るいうちに下山できました♬ おつかれ様です!

今回の山行は10時間30分。1日良く遊べました♬ 下山途中で涼さんのヒザが笑ってガクガクだったので途中休憩し下山後もガクガクなのでおさまるまで運転をしましたが急激な眠気で2・3回ヤバかったです。

帰りのコンビニで食べた普通のカレーがなんともウマかったな~★ もう限界と言って高速のPAで運転を交代してもらい気がついたら家の近くだった。往復の運転までありがとうね。