雪なし展望なしの笠形山

2022年7月4日笠形山初心者向きの山

合計距離: 6488 m
最高点の標高: 929 m
最低点の標高: 401 m
累積標高(上り): 727 m
累積標高(下り): -727 m
Download file: kasagatayama2019.gpx
山行データ
  • 【山名】 笠形山
  • 【標高】 939m
  • 【山行日時】 2019年2月7日
  • 【天気】 曇り
  • 【メンバー】 涼さん+登山好人
  • 【歩いた距離】 6.5㎞

今回は関西百名山の一つで兵庫県の笠形山(かさがたやま)に行ってきました。

本当ならもう少し雪のある時に行けてたのにシフトの変更、天候不良で伸び伸びになってしまい結果、雪なし展望なしの最高な山行になってしまい申し訳ない。おまけに山頂はボボーで激寒でした。

またまた一睡もせず涼さんをピックアップし走りなれた中国道を眠気と格闘しながら走る。神戸三田IC以降は霧が濃い。早朝だけで登りだすころには霧はとれるだろうと思っていた。

福崎ICで降りて播但道を使わず下道を走り登山口のあるグリンエコー笠形に到着した。はい、山の上の方はガスガスです。とれてないやん。。。

登山口

パーキングのすぐ向かいが登山口だ。平日なのでとても静かだ。

なんやかんやで涼さんとはほぼ1年振りやな。今日1日よろしくでーす♬

この登山道はグリーンエコーコースというらしい。ちなみに山頂までのCTは1:40です。

滝見台との分岐。この気温じゃ到底氷瀑は見れないのでパス。

しばらく引き籠ってた涼さんはしんどそう。3合目で休憩しましょう♬

三合目

ちょうどベンチもあるし一休みしましょう。ここからしばらくはほぼ平坦な道が続く。

4合目を過ぎてしばらく歩くとナメ滝のようなフインキのいい小川が出現♬

あまりにもフインキがいい場所だったので撮ってもらいました。今回着ている上着はな、な、なんとワークマンで買ったレインジャケットです。なかなかシルエットもいいし、ストレッチも効いていい感じです♬ それに安いですしね。ゴアのレインウェアのようなスペックはないけど価格を考えたら十分。今回の登山でも汗をかきましたが不愉快さはまったく無かった。今度本格的な雨の日に登山をして試してみたい。

五合目

ワークマンのストレッチレインウェアの話をしてる間に5合目に到着。ここでまた休憩です。山頂まで2㎞の標識がありました。グリーンエコーコースは4.1㎞なのでここがちょうど半分ですね。

ダイトレかここは!?

階段が終わり正面のピークに向けて登っていく。

ピークまで登るとまだ先は登りだけど登山道は巻くようについている。六合目はこの付近だったかな?この辺で涼さんがようやく「登山できる体になってきた~」だって・・・ 六合目で!?いまごろ?w 遅すぎやろ。そろそろクールダウンに入らなあかん頃やろw

霧が濃くなっていく・・・ 山頂は完全にアウトやろな。

途中の看板で山頂まで1㎞って書いてたけど水辺広場で2㎞だったでぇ~ マジで?あれから1㎞しか歩いてないの?そんな訳ないやろ。

山頂まで1㎞の標識からちょっと歩くと尾根の分岐に到着。ここは笠形山の山頂直下だ。あとひと登りすれば山頂だね♬

分岐にあった案内板。えっ、今度は山頂まで200m?1㎞の看板から一瞬で800m歩いたん? まぁ、ええわ。距離が伸びるよりかなり縮んだので。あと、200m 13分か。で、クルっと振り返れば・・・

なんでなん!さっき13分って言うてたやん!こっちは25分って書いてある。1分、2分の差やったらええけど倍やで倍!!あっちが13分でこっちの看板が25分。間とって20分弱あれば十分山頂に着くだろう。それにしても1㎞の標識といいこの案内板といいメチャクチャやなw

なかなか良さげな道やん。じゅうたんの道って名前がついとりました。

東屋があるってことはここが山頂か?

笠形山

以前は木の山名板だったらしいけど壊れたんだろうね。いかにも仮の山名板って感じです。

ベンチの後ろ側にちょっとだけ雪が残っていた。

山でゴミはしない!空き缶は持って帰りましょうネ❤

何も見えないけど取りあえず山頂で記念撮影するヤツ

風ボボーで寒いけど東屋でメシにした。風よけスクリーン持って来てて正解でした。

下山はバリエーションで。バリエーションといってもこの尾根道はとても歩きやすい。

赤テープもこまめにありました。六合目付近?涼さんが登山できる体になりました!と云ってた付近でグリーンエコー道と合流。ここからはまたグリーンエコー道を下ります。合流した付近で木の根っこで滑ってしまいその際、左腕をついた時に二の腕付近の筋肉に激震。。。その瞬間左腕終わったかと思うくらいの痛みで暫くは指先に力が入らず手をだらんとしたまま痛みをこらえていた。数分後、何とか指先に力が入り歩けそうなので気をつけてくだった。幸い痛みは徐々になくなり下山するころには完全に痛みはなかった。

無事に?下山!! 涼さん。お疲れさまでした~! 車に戻って温泉検索♬ すると550m先に温泉アリと。来るとき気がつかなかったけど温泉なんてあったっけ?とりあえずナビに任せて温泉へ。

ありました★

響きの湯。口コミみたら温泉というよりお風呂屋みたいと書かれてたけど実際は写真と違ってまぁ、ええんちゃう。お湯もいい感じで熱いので十分温まりました♬ それに入浴料はリーズナブルな500円。JAFカード提示すれば400円でした。露天風呂はなし。帰りは途中で激睡魔に襲われ社Pで運転を変わってもらった。ありがとうね★

雪なし、展望なしの山行でしたが関西百名山の1座を踏めたし久し振りに涼さんとの山行だったしOKやね♬