暑かった伊吹山

伊吹山展望がいい山,単独,初心者向きの山

夏休みの遠征前に体を慣らしておきたかったのでそこそこ標高差のある伊吹山へ行って来ました。出来るだけ遠征時に近い重量にする為、4ℓの水飲料用の2ℓ+着替えなどなど詰めて。

午前0時過ぎに自宅を出る。伊吹山登山口パーキングには午前3時過ぎに到着した。パーキングで1時間ほど仮眠するが眠れない。ベッドキッドが欲しいなぁ。

合計距離: 5718 m
最高点の標高: 1373 m
最低点の標高: 195 m
累積標高(上り): 1193 m
累積標高(下り): -16 m
Download file: ibuki2012.gpx
山行データ
  • 【山名】 伊吹山
  • 【標高】 1377m
  • 【山行日時】 2012年7月18日
  • 【天気】 晴れ
  • 【メンバー】 単独
  • 【歩いた距離】 12㎞

伊吹山登山口】標高210m

パーキングは1日/1000円です。電車+バスだとJR近江長岡駅から登山口までバス(所要時間15分)が運行しております。マイカーだと伊吹小学校をナビにセットすればいいと思います。登山口は伊吹小学校のすぐ先になります。午前4時30分過ぎに登山口を出発。少し明るくなってきたのでヘッドライトは無くても大丈夫。 

山頂まで6km。書かれていると親切なのか迷惑なのかわからない。

一合目までは樹林帯を登って行く。ヌルヌルしていて歩きにくい。早くも登山靴がドロドロになる。

一合目

樹林帯を30分程登り樹林帯が切れると一合目がありました。

一合目に林道の分岐がありますが標識がありますので迷うことはありません。正面左側の道が登山道です。スキー客の旅館などが並んでいる。右手にはパラグライダー場などもある。この先は頭上も開けて歩きやすくなる。 

一合目から少しだけ登ると一合目便所がある。この先は三合目までトイレはありません。正面左が綺麗なトイレ。右にはレストランがある。登山道は画像左に登って行く。

高原のような場所をドンドン登って行く。後ろを振り向くと下界が一望できる。

二合目

登山口を出発して約一時間。二合目到着。ベンチなどもなにもない普通に登山道のカーブに二合目がある。二合目を過ぎるとすぐに左側の眺望がよくなる。

二合目過ぎた眺望のいい場所からのながめ。

石がゴロゴロしていて歩きにくい登山道。

徳蔵山をまわり込むと正面に伊吹山が見えてきた♬ まだ遠そうだなぁ~

三合目

山と高原地図のコースタイム通り1時間40分で到着。僕は腰が弱いのでコースタイムは参考程度にしかみないがあまりにもピッタリすぎたので書いた。

三合目を少し過ぎるとトイレがある。この先は山頂までトイレがない。ちなみに山と高原のコースタイムだと山頂までは2時間10分です。

四合目

三合目から四合目はすごく近かった。

五合目

五合目には売店小屋とベンチがあるので休憩するにはいい場所です。それにこの後はすぐに伊吹山へと急な坂を登って行くので休憩しておくと良いでしょう。

先日、購入したパーゴのバック。コレ使ってみた感想ですがメチャクチャいいです。ストックを使っててもカメラ(コンデジ)の出し入れも簡単だし携帯もすぐに取り出せる。すぐに取り出したいモノをすべてこのバックに入れておけばわざわざザックを降ろさなくて済みしね。

装着状態でもまったく気にならない。邪魔にもならない。コレはいい買い物したよ。2012年いい買い物したよ!ベスト3に入ります。

遠くからも見えていた斜面に建つ六合目避難小屋

扉をあけるとヒノキのニオイがする。まだ新しいのか内部は非常に綺麗な状態です。これだけ綺麗な小屋だと泊まってみてもいいかな。 

六合目

六合目避難小屋もあんな下に!まったく影が無いので暑いです。五合目で水分補給忘れたら2時間こんな道歩き続けなあかんと考えたら死ぬな。途中まで登って引き返すのが面倒でも引き返して水分補給するくらいじゃないとマジやばい。 

この辺はまだ歩きやすい道。五合目を過ぎて伊吹山の斜面に差し掛かるとずっと眺めのいい気持ちいい道が続く。富士山に登ったこと無いけど富士山もこんな道なんだろうなぁ~ 

七合目

ガスが取れてきました。

八合目

八合目には祠とベンチが設置されている。

七合目の途中から更に急登になり岩がゴツゴツで登りにくい道が続く。この直線を登れば山頂だ。9合目を見落としていた。

伊吹山山頂

ちょうど登山口から3時間30分掛りました。山頂の気温は23度。涼しくて気持ちがいい。 

三角点は違う場所にあります。着いた時はガスってて下界がまったく見えず。夜8時に仕事の打ち合わせがあるのでゆっくり出来ません。山頂滞在20分くらいで早々に下山する。 

下山途中から

アヒルの親子みたいだったので撮影してみた。そう見えるのは僕だけ??

下山する頃にはガスも引いて最高です。けど暑過ぎる~。1合目まで下って来たけど暑さで朦朧とする。重しに持ってきた4ℓの水をかぶったりして水を使いはたして身軽になる。

水をかぶったら気持ちよくなり寝不足もありベンチで寝てしまった。どれくらい寝ただろうか・・・完全復活しましたぁ!樹林帯を下って無事に下山。

マジ、暑かった!