PCX125にサイドスタンドスイッチキャンセラーをポン付けした

車とバイク関連

キタコから発売されている「サイドスタンドスイッチキャンセラー」を取り付けました。

安全の為なのかサイドスタンドを立てている時はエンジンが掛からない仕様になっているのでわざわざセンタースタンドを立ててからエンジンを掛ける必要がある。これが意外と面倒だし不便に思っていました。

そんな時You Tubeを観ているとPCX125にポン付けでスイッチをキャンセルできる商品の事を知りました。価格も880円と安価だ。自作できるほど簡単なモノですが価格が880円なのでわざわざ自作しなくてもいいかな。

午前中にポチって帰宅後しばらくしたら商品届きました🎵

キタコ サイドスタンドスイッチキャンセラー

商品名:サイドスタンドスイッチキャンセラー type-E

商品コード:676-9000940

適合車種:PCX(JK05全車種)、PCX160(KF47全車種)、DIO110(JK03全車種)、LEAD125(JK12全車種)、FORZA(MF15全車種)、GB350(NC59全車種)等

原価50円もかかってないようなパーツやなw

キタコは東大阪の会社なんですね。名前は聞いたことがありましたが東大阪とは初めて知りました。

サイドスタンドの付け根にコネクターがあります。

矢印の部分をつまむと簡単にはずれます。

外したコネクターに購入したコネクターを差し込むだけ!簡単ですね。

はい!完了。ココまでなら2分も掛からないかな(笑 このままでは邪魔になるのでタイラップなどでどこかに縛ればOKですがタイラップが無いのでステップの所のカバーを外し上の方でテープで固定します。

ステップ横のカバーを外すと作業がしやすくなります。この辺だと雨の心配もなさそうです。

外したコネクターの方はもう使わないので念のために水が入らないように頑丈にテープを巻いておきました。このパーツを外さなくてもテープは巻けますが外した方が巻きやすいです。8mmのボルト1本外すだけなので。

元に戻して取付完了! サイドスタンドを立てた状態でもエンジンは掛かるかチェックして終了🎵

安いパーツですがあの煩わしさから解放される満足度の高いパーツでした★