赤坂山に登る予定が・・・

赤坂山単独,初心者向きの山,雪山,アイゼン,テント泊

合計距離: 2287 m
最高点の標高: 509 m
最低点の標高: 160 m
累積標高(上り): 362 m
累積標高(下り): -14 m
Download file: akasakayama2013111.gpx
山行データ
  • 【山名】赤坂山
  • 【標高】823.8m
  • 【山行日時】2013年1月11日
  • 【天気】曇りのち晴れ
  • 【メンバー】単独

大阪市内からだと遠いな~赤坂山!!湖西道路が無料になっただけラッキー むかしは410円+420円確か高速代がかかったハズ。メタセコイヤに雪が積もってないのが少し残念。 

マキノスキー場の駐車場に停めてスキー場の中を歩いて行くと登山口がある。小学校の団体が帰りひっそりしたスキー場。時間も夕方前だから少ない。

スキー場の奥まで進んで行くと正面の坂を登っても行けます。正面の坂左側に標識が立っており坂の裏側が登山口となっていた。登山口を進むと先程の坂の上部に合流。最初から坂を登れば良かったとココで判明。

右側は坂。トレースがついているので迷うことは無いけど。って言うか迷いようがないコース。ご丁寧にも標識が多過ぎる感がある。

登山口から山道になる。雪が少なくて階段が出ている。段差が大きい階段でちょっと大変。それに長い・・・

シャーベット状のような雪質でかなり歩きにくい。もうウンザリしてきた。少し先で調子ヶ滝の分岐があったけど11㎞と書いてた。1.1㎞の間違いやろ。

微妙に雪が少なく階段が出てるので歩きにくい。

雪が解けて岩が出ていた。ほんま雪少ないな。

【武奈の木平

ここの東屋のところでテン泊予定にしていました。去年の画像を見たら屋根まで隠れるくらいの積雪だったのに今年はこんな感じです。スノーシューも背負って来たけどココまで活躍する場面なし。

さてさて、どこにテントを張ろうか。東屋の裏手に誰かが歩いた跡があり、ちょうどいい範囲だったのでこの足跡の範囲を掘った。

これでどやろうか。

近くで雪洞も掘ってみたかったんだけど掘れるほどの雪がない。この東屋周辺でだいたい60㎝くらいの積雪。携帯の電波は入る。ソフトバンクは電波MAX。向きによってはLTEも入る。AUスマホはココではちょっと苦戦。電波2本くらいで3Gでも無く、1G表示。

iPhoneでhuluも観れて極楽なのである。完全に別荘化としている。ただ電池の消耗は激しい。100%あった電池は1本観終わる頃には20%台にまで減ってた。

huluで映画を観ながら今日は鍋。これまた極楽。山に来てまで映画観るなど邪道と言われたらそれまでやけど電波が届くのはありがたい。子供とFaceTimeで電話出来たり・・・そして、今回は電波があったからこそ助かったことがあった。22時頃に相棒から電話があり「書類出来た?」まだやけど。月曜日には間に合う!! 月曜日って・・その書類は明日提出なんですよ~ 

げっ(◎o◎)! げ・げ・げつようびちゃうの?? 

完全に勘違いしてたぁ~ 

明日、下山して昼間に帰るより今下山して夜中に帰った方が道もスムーズだし午前3時頃には帰宅出来そうだ。空は満天の星。明日はきっと快晴なんだろうな。真っ暗の中での撤収作業。後ろ髪ひかれる思いだけど今はそれより書類の事で頭がいっぱい。急いで下山する。 

途中で腰が痛くなり通常50分くらいで下山出来るところを90分も掛かってしまった。気は焦るが腰が痛くて休憩を取りながらしか歩けない。帰りは高速を使い午前2時前には自宅へ着いた。せっかく遠くまで行ったのに・・・と少し悔やんだが電波が通じたことが救いだった。まだ1月だしリベンジ出来る。今度はちゃんと仕事を終わらせからやな。