ろ~ぷの練習 蔵岩+仏岩

蔵岩

bp-hiroさんkakaさんと3人で槇尾山の蔵岩+仏岩へ。ろ~ぷの練習に行って来ました。いつもの駐車場に8:00待ち合わせ。前夜は疲れて早寝したので睡眠は十分。朝5:00に起きて出発。時計見てな無かったので時間は忘れたけど6時過ぎに駐車場に到着。到着後は僕もまたひと眠りした。

7:30にお互い起きて準備をし、7:55出発。今日も一日よろしくお願いします。安全第一で!

登山口の付近にだけ咲いてたシャガ(著莪)

登山道から離れて沢を登って行くと蔵岩基部に到着。

怪我をした訳ではありませんよ。今日ははじめにテーピングのやり方を教わった。

ロープのかけかえ方も今回は教わった。わかりにくいところは写真を撮っておくと後で復習しやすい。

まずはhiroさんがトップで登っていく。ガチャ類が重そうだ。

kakaさんがビレイする。

今度は僕が登ります。前回は登山靴でしたが今回はローカットの普通のシューズだけど前回の登山靴よりかなりマシだった。

まだまだ荒っぽいガシガシと登ってしまう。

あとはロアーダウンで降ります。この繰り返しを何本か練習しました。

今度は仏岩へ移動します。

ルート名がまたオモシロい名前がつけられている。「ほっとけない」「ゆるして大阪」 なんやねん。ゆるして大阪が気に入ったけどグレードは5.11無理やん。

小仏岩に移動して昼食!今日はカップ麺じゃなくて作る方のラーメンにした。それとhiroさんに巻きずしといなりを頂いた。ありがとうね。

食後1発目は体が重たいわ。ここのグレードは5.10だそうです★

hiroさんがトップで登り支点を設置。蔵岩と違ってかなり垂直の壁で一足目から苦労する。

登り切ったぜ!今度はロアーダウンで降りて行く。上から覗き込むと完全な垂直やん。

kakaさんも余裕でポーズ♬ この壁をとてもスムーズに登ってるやん。kakaさん。

続いてhiroさん。こちらはなんの心配もないね。

同じルートを何度か練習するが少しコースを変えるだけでも登れなかったり難しかったりする。その辺を考えるのがまたオモシロい。

hiroさんも余裕のポーズ♬

このように手が完全に掛けれるところならいいけど指先だけしか掛からない場所もある。

ミ~ン、ミ~ン、ミ~ン。 セミかよ。。。

ちょっと余裕のある場所で記念撮影

こんな場所で練習していました。

おっ、余裕やな♬

kakaさんとツーショット!これからkakaさんが登って僕がビレイする。とめれんかったらゴメンね。

kakaさんはなんかすごい余裕のポーズやな・・・

夢中で練習してたらすっかり夕方になっていた。 がっつり1日遊べたよ!帰りも家まで近いし楽チンだ。 お疲れさんでした!!

下山中にhiroさんが自己脱出の練習忘れてたってことで仏岩の取りつき付近の岩で練習となりました。日没まで十分時間もあるしね。

これでもう落ちないからぶら下がってみ~て、事で脱力。kakaさんが写真撮ろうとしてたのでちょっとふざけてみた。ちなみに練習中は気を緩めず集中してるよん。

今度は僕の番。このロープをあーして、こーして。

ほんで、次の手順は・・・

 完成!!俺でも出来たぜ!って、誇らしげに自分で作ったシステムを指さす。

さて、ええ時間やし今日はここまで。帰ろうか~

ほな、kakaさん。さいなら~ 

おつかれッス!! 

岩に登り支点を回収。めっちゃいい眺め。あ~オモシロかった~ 練習で汗かいて緊張が解けさわやかな風がとても気持ちよい。今回教わった事を次回も出来るように自宅でも練習しないとね。 支点構築の為にパイプベットが欲しくなった。

1つ疑問点が出たのでそれはまた次回hiroさんに聞けばいいかな。次回はクライミングシューズで練習できるように買っておかなければ。

hiroさん。kakaさん。お疲れさまでした!

同行者さんのブログ

蔵岩