2017年初山行は息子といっしょに♬

西岩岳

合計距離: 2020 m
最高点の標高: 125 m
最低点の標高: 15 m
累積標高(上り): 179 m
累積標高(下り): -178 m
Download file: nishiiwadake2017.gpx
山行データ
  • 【山名】 西岩岳
  • 【標高】 130.2m
  • 【山行日時】 2017年1月3日
  • 【天気】 晴れ
  • 【メンバー】 登山好人+息子
  • 【歩いた距離】 2.3㎞

明けましておめでとうございます。

年末はご挨拶も無しに放置しておりました。今年もよろしくお願いいたします。31日から帰省し3日の夜に帰ってきました。

1日は初詣と買いもの。

2日は嫁の友人宅で新年会

3日は息子といっしょに近くの低山へ散歩

用事以外は大半寝て過ごしてました。

息子との山登りは昨年GWのロックガーデン以来なので近くて展望のいい岩子島(いわしじま)にある西岩岳へ登ることにした。

西岩岳は8年前に一度登った事があるけどその時に「ゆるぎ岩」が見つけられなかったしね。今回はゆるぎ岩を見つけるぞぉ!因島大橋を渡り次の向島ICを降りなければならないのにぼーっと走ってたら行き過ぎてしまい終点まで出口が無い。終点で2号線に出て尾道市街を走り尾道大橋を渡って向島へ。時間とガソリンの無駄使いだぁ~

予定より1時間オーバーです。8年前と同じところに車を停めてスタート♬ 風も無く暖かい登山日和でした。

林道を少し登るとトンネルがある。「浜之浦隧道」と書いてある。入口はコンクリートで固められていますが中間地点は手掘りのままです。こわいです。

トンネルを抜けると「ゆるぎ岩」の案内板がある。案内板はあるけどどこにあるのか書いていない。

トンネル脇の林道を少し登ると分岐がある。ここを右Uターンで登って行く。ちなみに前回(8年前は)はここで腹が痛くなり野グ○したっけ・・・ なつかしいなぁ。その時はまだこの息子は嫁のお腹の中だったんだな。

分岐からはいよいよ登山口。へぇ~ こんなにいい道だっかな。100均のkidsの手袋でもブカブカな息子です。

急登も無く薮っぽいところも無く子連れ登山には登りやすい山です。それに山頂からの展望はGOODなので喜んでくれるしね★

近年この界隈の島もイノシシが海を泳いで渡ってくるのでイノシシが増えたらしい。幸いなことに出会いませんでしたけどね。

登るにつれ頭上も明るくなり気持ちよくなります。

途中から展望も良くなります。右奥は三原市になります。

もう少し登るともっと展望が良くなるぞぉ~ ファイト!

ここからは展望バツグン。山頂まであと少し。ここからは滑りやすいので注意だぞ!

馬の背っぽいところ。この先が滑りやすい。

山頂少し手前にある第四十七番札所「伊予八坂寺」だそうです。眺めのいい場所にありますね。

標高は130mと大阪市内のビル程の高さだけど360度ぐるり展望は最高です♬ 海も綺麗だしね。

三角点タッチ。山名板とかありません。

山頂からのパノラマ 山頂でメシ食べる予定ですが先にゆるぎ岩を探す。ネットの情報では山頂から北側へ少し下るとあるとの情報。とりあえず少し下ってみる。

ゆるぎ岩

ありました★乗っかっている訳では無く浸食されこの様な形になっているので動かないから大丈夫ですよ。

山頂に戻ってメシだ。外で食べたら何でも美味しいよな。他に誰も登ってきません。

メシも食ったし帰ろか。下りは登りより危険だぞ!もう少し本気ならウェア・登山靴買ってやってもいいけどウェアはすぐに大きくなって買い替えなアカンようになるのがね。

下りはアッという間でした。分岐に到着!

トンネルくぐって・・・

パーキングに到着!お疲れさんでした。2㎞ちょいやけど。正月は暖かく天気のいい日が続いたけど今年も雪が少ないんやろか。

本年もよろしくお願いします。