2010年登りおさめは雪の金剛山

金剛山単独,初心者向きの山,雪山,アイゼン

金剛山のライブカメラを見ていたら思わず行きたくなった。

最初はバイクで行こうとしたけど路面の凍結が心配だったので車にした。コレが正解だった。山道に入って標高300mを越える頃になると路面が凍結していた。車はまつまさのパーキングに停めた。

まつまさのパーキングには1台も停まっていない。この辺でこれだけ雪があるって事は期待できる。

今日は黒栂谷→セトを経由して山頂ルートで登る。タイヤの跡を歩くと凍っていて危ない。雪の上を歩く。

しばらく林道を歩くとゲートがある。ゲート横から入れるのでそのまま進む。

ほんとこの辺でこれだけ積雪見るのはそんなに多くない。今日は期待大です!

林道終点

右にまた林道が続いていますが惑わされないように。ルートはまっすぐです。僕も一瞬まっすぐは進めない感じがしたんですがナビのルートはまっすぐそして少し先に砂防があるので砂防が無ければバックしようと思ったら砂防があったので進む。

雪で山道は見えないけど踏み跡があるので楽チンです♬

ここは四つん這いになって進むが腰痛持ちには辛い。

ここから分岐点の「セト」までは急登区間です。

暑いです!薄手のジャケットに着替えるがまだ暑いです。

登りきると「セト」に到着。ウェア調整も兼ねて大休憩です。

ついでにアイゼンも装着しておきます。

やっぱ雪道は楽しいです♬

腰の痛みも忘れる楽しさです。

山頂付近まで来るともう完全な雪山状態でした。

山頂広場に到着です。

今日はメシも何も持って来ていないので少し辺りを散策してすぐに下山しました。

下山は本道で帰ります。

しかし・・・この階段ルートがとても辛かった。階段を下る振動で腰が痛くなり30分くらいで下山できる道を1時間30分もかかってしまった。

この日ばかりはとてもとても長い千早本道だった。来年は腰が完治しますように!