10日振りの四国遠征(初日)

別子銅山上部鉄道廃線跡

前回は10月28日に別子銅山上部鉄道を歩きに行きましたので10日振りの四国上陸です。

晴れのち曇りだけど山間部1日中ガスってた。いつもと同じくジャンボフェリーを使って四国入り。定刻通りAM0:15に高松港に到着。 そこから国道438号線を南下し途中で国道377号線へ入る。377号線を東に進み豊浜で国道11号線に入って更に東へ進む。四国中央市に入り具定展望台から夜景を見たくなったので国道319に入り南下する。

具定展望台のパーキングに停めて少し歩けば立派な展望台がある。展望台からは川之江市内の夜景が見える。特に大王製紙の工場の夜景が素敵だ。長ーいトンネルを過ぎ金砂湖から県道6号?8号?を東に進み法皇湖を左に見ながら東へさらに進む。ようやく別子と言う地名が出てきた。あと少し。

真っ暗な山道にポツンと今回の目的地の日浦登山口があった。10台くらい停めれる駐車場にはまったく車は停まっていない。そらそうか午前3時過ぎやもんな。

日浦登山口

着いてそうそう爆睡してしまった。起きたら車が1台停まっていたけど登山者ではなく工事関係者だった。パーキングにはトイレもちゃんとある。その横には水場もある。相変わらずガスっている。おまけにこの後かなり本降りになって来た。まだ明日もあるのでこっちは明日にまわして石鎚山へ向かうことにした。

この辺まで降りてきたら雲の切れ目なのか雨はあがった。別子から石鎚山まで直線距離はほんの10kmくらいなんだけどトンネルもないのでぐるっとまわり込まなければならずマイントピア別子から石鎚山の土小屋まで60km以上走らなければならない。

ガスが引いたと思えばまたすぐにガスってくる。見ているだけでもオモシロい。一旦、国道11号線に出て西条辺りから国道194号線に入り寒風山トンネルを目指す。寒風山トンネルは5.5㎞とかなり長い。無料なのはありがたい。大阪や神戸でコレだけ長いトンネルだと必ず有料だ。トンネルを過ぎ吉野川沿いに南下し途中で高知県道40号線へ入りよさこい峠を目指す。

とにかく狭い道の連続。離合はかなり困難。それによさこい峠まではこんなスピードの出ない道を30km近く走らなければいかない。疲れる道だ。よさこい峠は瓶ヶ森林道と合流する。峠を左折して2.5kmほどで土小屋へ着く。 

土小屋登山口

土小屋にやっと到着するが相変わらずこのガスはどないやねん。いくらまってもガスは引きそうにない。山頂からの天狗岳や風景を楽しみたいのでこんな状況なら登る気もしない。白石ロッジで飯食ったり時間を潰したけどいっこうに天気は良くならず夕方まで待ったけど無駄なので下界に降りて近くの温泉に行ってマイントピア別子の駐車場で遅い夕食にした。

車のリアにテーブルを出して鍋♪ 腹減ってたのでとにかくうまい。今日のドタバタの疲れが吹っ飛ぶほどウマイ。

今回は水を大量に購入して来た。どうせ車だし。2リットル6本入りで500円ちょいやった。テントを張る気力も失い車中泊にした。エンジン切ってシェラフに潜り込んだら一瞬にして爆睡。前回から雨に振り回されてるな。

明日は晴れるといいなぁ・・・・・・・