暑かった初の箕面の山

天上ヶ岳初心者向きの山

暑い・暑い・暑い!!それもそのハズ・・・この日はなんと

「史上最速の猛暑日 京都市で36・0度」

そんな日に標高500mの低山に行くんだからこりゃまた大変だ~ 今回はryoさんの縄張り箕面界隈の山を案内していただきました♬ 当初はryoさん+ひろさん+僕の3人で行く予定でしたがひろさんの体調不良によりryoさんと二人での山行となりました!阪急南茨木駅で待ち合わせしてそこからryoさんの車で箕面へ・・・

合計距離: 12873 m
最高点の標高: 557 m
最低点の標高: 90 m
累積標高(上り): 859 m
累積標高(下り): -874 m
Download file: minoo20140601.gpx
山行データ
  • 【山名】 天上ヶ岳 堂屋敷
  • 【標高】 500m(天上ヶ岳) 553m(堂屋敷)
  • 【山行日時】 2014年6月1日
  • 【天気】 快晴
  • 【メンバー】 ryoさん+登山好人
  • 【歩いた距離】 13㎞

天気は文句なし!ココから大滝までは観光地ですが駅から大滝への道は初めてなのでワクワクです。

両側にはお土産屋さんなどたくさん並んでいる。まだ時間が早いのか閉まっているお店もあった。マンションも建っている。紅葉時期の週末だと駐車場から車で出て行けるんだろうか?と、少し心配になる。

ひときわ目立つ「箕面温泉 スパーガーデン」

しばらく進むと道がわかれている。どちらを通っても先で合流している。メイン道は右側のルート。道もなだらかだ。今回は帰りに右側の道を歩くので行きは左の坂を登って行く

汗が噴き出てとまりません。

展望台があったので寄ってみた。暑さのせいでここまでですでにバテ気味や。展望台ですが木々が茂って視界はあまりよくない。冬場ならもう少し展望が開けそうですが。少しだけ休憩をとって先へ進む。

観光客でいっぱいだ。そして観光客でごった返すのもココまで。この辺はすごくモミジがキレイだ。紅葉の時期はもっと綺麗なんだろうね。滝を撮影したら車道へ登る。

車道を少し歩いてココから取り付く。今回はryoさんの案内なので着いていくだけです。すみませんっっ

取り付いてすぐに分岐点がある。右の階段を登って行く。確かココでタバコ休憩したっけ?ryoさんはタバコを吸われないので今回の山行中何度もタバコ休憩とっていただき本当にすみませんでした。ありがとうございます。

百段階段

キタ━━Σ(-`Д´-;)q━━!!!

ryoさんのブログで時々ここが出ていたので覚えている。正直、あの物体を担いで登るには大変そうやね。何とか百段階段をやっけた。

せっかく教えてもらったのに名前ど忘れした。食べれると聞いたので食べてみたらシソ風味でいい感じ。てんぷらにしたら美味しそうですね。

ベンチの後ろにたくさん咲いていた。

休憩に良さそうな場所があり、そこが天上ヶ岳への分岐点にもなっている。ryoさんがココから天上ヶ岳はすぐという事なので天上ヶ岳へ寄り道。ここの山頂はさっきの分岐点より標高が低い。分岐点から下って少し行くと役行者像が見えた。ココが山頂になる。

山頂はこんな感じです。

展望は無いに等しい。

分岐点まで戻ってここで飯にしました。今日は暑いのでご飯系はまず食べれないだろうと思って・・・

今回もトマトです。塩分も摂れるし喉も通りやすいので最近ハマってます。お裾分けしようと大量に持ってきましたがryoさんがトマト苦手だったので1人で完食!!

今回も色んなお話が出来て楽しかったです。この場所は風も気持ちよくてなかなか腰があがりません。そんな時・・・レベル8のビッグな方をもよおしてきて緊急発進!!!付近にはトイレがないとの事です。とりあえず車道まで我慢してそれでも無ければ大気解放しかないな。

歩いているとダンダン引っ込んで来て余裕が出来てきた。現在レベル3まで低下中。

途中の分岐点で「堂屋敷」までも往復で15分ですがどうする?と・・・この時点でレベル2まで下降したんで「ぜひ、行きましょう!」て、ことで堂屋敷へ。標識も無くココはryoさんがいなければスムーズに行けなかったな。あまり人が通っていない感じの登山道を歩いて行くとまた分岐点。

こちらも標識は無いけど慣れたryoさんは迷うことなく荒気味の登山道を進んで行く。しばらく進むと登山道の真ん中やん!ってところに三角点が鎮座。ryoさんに訊けばこの箕面界隈の山で三角点が設置されている山は5つ程しかないそうです。ここ堂屋敷は三角点が設置されている貴重な山?通過点?なんでしょうね。

堂屋敷

奥にも登山道が薄っすら続いていた。

分岐点まで戻ってしばらく行くと車道に出た。ココから車道歩きだと思ったら車道を渡りまた山へ突入。この道はryoさんの案内やからわかるショートカットの道なんやね。ショートカットしたらまた車道に出る。車道を進むと霊園がある。トイレ借りた。出すもん出したらメチャ身軽になったわ♬ ほな行きましょうかぁ!

ようらく台園地

車道を離れてココからまた登山道へ入る。

途中1本だけ目立つ大きな木が立っていた。これが「大ケヤキ」だそうです。確かに存在感ある大きな木でした。この少し先からチョロチョロ水が流れる沢沿いのルートでしたがまったく涼しくない。でも・・・虫が少なかったので助かりました。

何度かタバコに気を遣ってもらい休憩をとっていただき感謝です。ペースを乱してしまったでしょうね。ごめんなさい。トンネルをくぐると滝道と合流。ココからは観光客と一緒に下山です。

暑くてたまらんのでアイスクリーム買いました!

どっちを持てばいいねん。350円

川では子供連れの親子が水遊びして気持ち良さそうだ。オシャレなカフェやお店もたくさん。あとは箕面駅に歩いて行くだけだ。ryoさんにはまた南茨木駅まで送ってもらいバイクに乗り換えて帰宅。子供達をお風呂に入れたらそのまま寝てしまった。

ryoさん。今回もまた色々お世話になりました!いい山行・休日になりました。ひろさんとは初だったので楽しみにしていましたが体調不良により今回はご一緒出来ませんでしたがまた近いうちによろしくお願いします。ryoさん。また今度どこか行きましょう! ありがとうございました★

同行者さんのブログ