ソール剥がれにSHOE GOO!

雑記

普段履きから軽いハイキングまで使っていた「メレル カメレオン2ストーム ミッド」 がとうとうソールが剥がれてしまった。かなり履きやすくお気に入りの靴だった。この靴も数年前にすでに廃盤で新品購入が出来なかったのでメルカリで「使用回数3回」をゲット。ちょっと値引きしてもらって5000円弱で購入。

今年の夏に花火大会に行った時のことだった。帰り際、妙にパタパタすると思ったら左のソールがべろ~んと先端から土踏まず辺りまでめくれてしまっている。応急処置することもできずこれ以上めくれないように慎重に歩いて帰宅した。

帰宅後にネットで色々調べ、メレル専門で修理をしてくれるところを発見。ネット上で見積もり依頼が出来るので見積もり依頼をし2日後にメールで返答あり。ソールの再接着は4000円ほど。ソールの張替えが必要な場合は+ソール代金と書いてあった。再接着でも4000円か・・・あと、ちょい出してまたメルカリで探したほうがいいんちゃうかな?とにかく修理依頼はヤメタ。

と言うわけでメルカリやらヤフオクで「カメレオン2ストーム ミッド」を探してもなかなかサイズが合わなかったり値段が高かったりでいいモノが見つからない。アッパーはまったく問題ないので普段履きでいいから簡単に自分で直せないのか?「ソール剥がれ」「ソール接着」で検索しているとどうもSHOE GOOがいいらしい。

SHOE GOOの商品でもいろいろありますが僕はSHOE GOOサイトの表を参考にして選びました。

今回僕の用途として「剥がれてしまったソール」なのでそこに二重丸のあるシューグー(自然色)を購入しました。すり減った踵の修復にも使えるそうです。

元々は記事をアップする予定が無かったので作業中の写真はありません。写真は接着してから3ヶ月経っています。矢印から矢印までべろ~と完全に剥がれてしまった。

写真が無いので簡単に僕がやった作業工程を書いておきます。

①付属品にはアイスの棒のようなモノが2本入っています。1本はヘラでボンドを伸ばす。もう1本はヤスリになっているのでそのヤスリで接着面にアラ目をつける。順番が逆になりましたがアラ目をつける前に接着面をエタノールなどで綺麗に汚れなどを拭き取ってからアラ目作業をした。

②先端までまんべんなく厚めにシューグーを塗布。

③付属のヘラで均一に伸ばす。

④接着後しばらく置いてから一度履いて体重をかける。よりシューグーが均一になって接着面がフィットするかと思って・・・

⑤あとはパッケージにも書かれていますが厚く塗布した場合は硬化には約24時間と書かれているので型崩れしないように新聞紙を靴の中に入れビニールテープを何重にもグルグル巻きにして放置。

接着後なかなか履く機会が無かったので3日くらい放置していた。ゆっくりテープを剥がしながら接着面の確認をすると完全に接着していた。ビクともしない。ハイキングで使えずとも普段履きならこれで十分OKだろう。

接着後はこんな感じではみ出したボンドはカッターなどで切り取れば綺麗に仕上がるんだが面倒なのでそのまま履いている。

使用後の写真だけど今回使用したシューグー アマゾンで購入。

4000円以上かかる予定だったソールの再接着が1000円ちょいで修理出来たのはうれしい。この記事を書いた時点で接着してから3ヶ月経過し頻繁に履いていますが接着面の剥がれなどは一切ありません。ソールもまだまだ使えるしアッパーも十分まだまだ使えるのでまた剥がれたらこれで修復しながらもう~履けないっていうところまで履き続けてみようと思う。

先程も書きましたが元々は記事にする予定ではありませんでしたがあまりにも強力接着で諦めていたシューズが安価に修理出来ちゃったので誰かの参考になればと思って記事にしました

【追記】

*ちょうど1年が経ちました。頻繁に履いていますが今も剥がれておりません。(2019年12月8日)

コロンブス(Columbus)
¥1,136 (2021/11/10 00:53時点 | Amazon調べ)

雑記