大文字山ナイトハイキング

大文字山展望がいい山,ナイトハイキング

合計距離: 3483 m
最高点の標高: 457 m
最低点の標高: 132 m
累積標高(上り): 418 m
累積標高(下り): -403 m
Download file: daimonji20130912.gpx
山行データ
  • 【山名】 大文字山
  • 【標高】 465.4m
  • 【山行日時】 2013年9月12日
  • 【天気】 雨(夕立)のち晴れ
  • 【メンバー】 涼さん+田村さん+四季さん+僕

涼さんを家まで迎えに行き田村さんと四季さんは京都タワーの前で待ち合わせ。京都へ向かう途中京都市内の雲行きが怪しい。真っ黒な雲が多い。向日町辺りで雨は降っていなかったが路面がかなり濡れていた。 心配だ・・・

約束の時間通り京都タワーの前に到着。すでにお二人は待ち合わせ場所に着いていたのでピックアップして端やん通りを北上し霊鑑寺へ向かう。 霊鑑寺を東へ狭い道を登って行くと円重寺がありその先に1台だけ停めれるスペースがあったのでそこへ停めた。

すると停めた直後に激しい雨で外へ出られない状態。しばらく車で待機しててもやみそうに無かったので街へ降りてサイゼリアで待機することにした。サイゼリアに向かう道中には雨はあがったが局所的な雨みたいなので戻ってもまだ降っていそうな気がしたのでそのままサイゼリアに向かった。

腹は減ったけど山頂で食べるために食材持って来たのでサイゼリアではみんなドリンクバーのみ。ドリンクバー1人/270円 1杯飲んでいるうちに完全に雨が止んでいるので1杯で店を出た。すげぇ~高い飲み物になってしまった。涼さんに270円返すのを忘れてた

車を停めた周辺から大文字の大のところへ行ける登山道があるんですが取り付きがまったくわからない。みんなで探したけどココかな?と思われる場所がどうも個人宅の庭のようなところをお邪魔して登っていく。

庭の裏手になんとなく登山道があるような無いような。すぐに登山道らしき道は消えてとりあえず進むべき方向の目の前のピークを目指して登る。急登でふくらはぎがメッチャ痛い。

ピークまで登ったけどやはり登山道が無かったが大の文字へ進む。途中でピンクテープあったんですが
道らしきものはない。更に進むとようやく登山道みたいなのがあった。

火床に出た。この辺は涼しくて気持ちよかった。この先は長い階段を登って行く。

今日は写真より食ってことでカメラは置いてきた。コンデジで撮影火床のてっぺんで田村さんと四季さんは夜景撮影している。僕は涼しいので寝転んで休憩していました。この後は大文字山へ行きそこで食事。月も出てきたのでもう雨の心配もなさそうだ。

大文字山山頂

火床から10分少々歩いたら大文字山頂にに到着。ここも展望あるんだけど正面に小さな山?丘?みたいなのがあるので夜景的にはイマイチ。天気が良くて大気がいい日だとあべのハルカスや久宝寺のツインタワーマンションまでみえる。

ようやく食事タイム♬もやしって安いんですね。コンビニ価格でも38円ってビックリした。ハムとたまごを落としたりしてまるで朝食やん。四季さんの終電が思っていたよりはやい時間だったので食事もほどほどに急いで下山して京都駅送りました。京都駅で田村さんともお別れ。

田村さん四季さん。また正月頃に雪の金剛山へ行きましょう!田村さん今度は雪があるといいですね。四季さん昨日は遠くから参加してくれて本当にありがとうございました。お疲れさまです。次回は28日にお逢いしましょう!

涼さん。お疲れさまでした。翌日は早い出発にも関わらず遅くまでありがとうございました。気をつけて楽しんで来て下さい。みなさん。お疲れさまでした。