DAMGERさんと小塩山~ポンポン山縦走

小塩山,ポンポン山初心者向きの山

DANGERさんから小塩山~ポンポン山縦走を提案していただきご一緒させていただきました。

今回は縦走ルートなので現地で待ち合わせをし下山場所(本山寺P)に僕の車を停めDANGERさんの車で小塩山登山口に向かいました。

合計距離: 15809 m
最高点の標高: 670 m
最低点の標高: 309 m
累積標高(上り): 1437 m
累積標高(下り): -1538 m
Download file: ojio01.gpx
山行データ
  • 【山名】 小塩山 ポンポン山
  • 【標高】 642m(小塩山) 678.9m(ポンポン山
  • 【山行日時】 2008年10月19日
  • 【天気】 晴れ
  • 【メンバー】 DANGERさん+僕
  • 【歩いた距離】 15.8km

ルートはすべてDANGERさんにお任せで今日はついていくだけです(汗

DANGERさん宜しくお願いします!

小塩山登山口】ここから入山です。

金蔵寺】一昔前は隠れ紅葉スポットだったそうですが最近は知れ渡って毎年紅葉の時期は大変混雑するとか。金蔵寺までの道も狭いのに紅葉時期は大変でしょうね。登山道は金蔵寺の裏手にある。

金蔵寺裏手からしばらく歩くと天皇稜道に合流。ココを左に曲がり天皇稜道を登って行く。

何度か林道を横切りさらに登っていきます。

NTTのアンテナか何かの施設がありました。ここまで来れば小塩山は近い。

休憩しているとDAGERさんのズボンにマダニがくっついていた。

吸血する前のマダニは本当に小さい。これが吸血すると何十倍もデカくなるのだ。そして僕みたいにミスると口が体内に残って切開して取り出さなくてはならない。

淳和天皇稜】 
小塩山の三角点は天皇稜の敷地内なのでみる事が出来なかった。

小塩山を過ぎてポンポン山へ向かう途中の景色が気持ちよかった♪

最初に車を停めた付近に降りてきました。

大原野森林公園近くに降りてきました。前半戦終了です!

大原野森林公園内の建物の中で休憩♪

休憩後は後半戦の始まり!ポンポン山へ向かってまた登って行く。

ポンポン山北側のルートは初めてだったのでとても新鮮だ。

この付近はタバコ禁止エリアでした。

ウェアなどあまり気にしていなかった頃。綿のシャツです(笑)Tシャツが汗で体にひっついて気持ち悪いです。。。

もう少しでポンポン山~釈迦岳の登山道に合流。

ポンポン山678.9m】到着!
この頃は腰痛なんてまったく無かったので心地よい疲れだけでした。天気もいいので山頂は人が多かったな。

途中まで正規ルートで下山していましたがココから少し登山道から離れてバリエーションルートを行く。

道なき道をドンドン下る。降りて来たところを振り返って撮影。

かなり下ってきました。

ようやく見覚えのある崩れそうな橋がある古い登山道へ出た。

この先で新しい林道に出て少し林道を歩くと川久保峡谷の林道を歩いて本山寺パーキングへ。僕の車でDANGERさんの車を停めているデポ地まで向かった。今さらですが改めてDANGERさん、ご案内ありがとうございました♪