☆お気に入りの場所☆

雑記単独

今年もあと少しですね。来月は恐らく例年通り忙しくなると思うので、今月中になるべく時間がある限り色んな所へ行っておきたいな。今日は自宅からすぐに行ける場所でまったり自分だけの時間を過ごせる場所を探して生駒山系の南端にある高尾山へ探索してきました。

高尾山へは直下までバイク・車で行けますが、それでは面白くないので下から登ってみました。登山口がある鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこ ぬでひめじんじゃ)メチャ読みにくいって言うか早口言葉やん。絶対に読めないし覚えれない。バイクを神社下の路肩に停めた。 

合計距離: 1308 m
最高点の標高: 198 m
最低点の標高: 38 m
累積標高(上り): 195 m
累積標高(下り): -85 m
Download file: takaoyama20121108.gpx
山行データ
  • 【山名】 高尾山 (大阪の山です) 
  • 【標高】 277.5m
  • 【山行日時】 2012年11月8日
  • 【天気】 晴れているけどかなりモヤっぽい
  • 【メンバー】 単独
  • 【歩いた距離】

読めますか?普通はムリっしょ。石段を登って境内へ

階段を登り切ったところから撮影。右へ進む

案内板があった。赤いルートで高尾山を目指す

しばらくコンクリートの道を登って行くと立派なトイレがある。トイレの前が分岐点になっている。

トイレ前の分岐点を左折してここから山道になる。

生駒って感じの風景です。

鼻歌歌いながらでも登れると舐めてましたが、結構急な坂道なのね。この分岐はどちらへ進んでも少し先で合流しています。左は急なルート右は緩やかなルートと看板に書いてあった。日没まで時間もないので、少し急でも距離の短い方へ。左のルートを進む

左へ行けば高尾山 右から先程の「緩やかな道」が合流してきます。更に右手前には素晴らしく展望の良さそうな場所があるそうです。とりあえず少し登ってみると。

おーっ!! ベンチもありその前には堺~大阪市内が一望できる。看板には南パノラマ展望所と書いてある。昼間だと人は多そうだが夕方だとさすがに誰もいないので貸切状態。高尾山まで行かなくても今日はココでOKとしよう。ベンチもあるのでゆっくり鍋も食べられる。

ハルカスも見えるけどすごいモヤです。今日の夜景はあまり期待出来ないなぁ。

夜景をみながら一人鍋。最高です♬

家で食べるより100倍美味しいかも。すべて完食です。お腹も膨れたしかなり長い時間ゆっくりしていたのでそろそろ下山します!

ガサガサと前方で音がした。イノシシかな?よくわからんけどあまり気にならなかった。

やっとトイレ前まで降りてきた。あとは神社までのコンクリートで広い道なので安心。

そろそろ読めない名前の神社も近いハズ。

無事に下山です。ココからだとバイクだし30分もあれば十分家に帰れる。帰宅後すぐに子供たちを風呂へ入れた。ただ立ち寄るだけでしたが思いのほか展望も良く気持ちのいい場所でしたので高尾山まで登らず南パノラマ展望台で鍋をしましたがいい場所を発見しました。