SATO スライドガストーチ

山道具

  • 商品名:SATO SLIDE GAS TORCH ST-480
  • 寸法:幅35×奥行18×高さ110~185mm
  • 重量:55g
  • 火口径:14mm(外径)
  • 炎形状:極細集中炎

商品名:FILL ADAPTOR SOD-450 充てん式ライター・ランタン用ガス注入アダプター 

いま、もっともお気に入りのストーブ「エスビット ポケットストーブ」の燃料に着火するのにコレを買いました。普通のライターだと熱いんです。これだと火口が伸びるので熱くないし火力も強いので着火が楽かと。普通のライターに比べたらさすがにデカイ。 

ですが・・・1番気に入ったのはアダプターで今まで使って残ったTガスをライターに充てん出来るところです。これは経済的。ある程度の残量になるとパワーが出ないので新しいガスを使いがちでいつも中途半端にガスが残っていた。

つめかえ君とか言うアダプターを使えばガスを充てん出来るんですが、このアダプターが結構いい値段するのだ。確か5・6000円位だったかな?さすがに手が出なかったがこれならライターのガスとして残ったガスが使えるから経済的だ。 

イワタニのTガスには使えました。ネジ式なのであわないカートリッジはあるのかな?レビューにはスノーピークの銀缶にはアダプターがあわないとか書き込みがありました。 

ガスを充てんする際はノズルガード(リングみたいな物)を倒してくださいとのこと。リングが邪魔だなぁ~と思ってたら説明書に記載がありました。

トーチの各部の名称

いろはすのペットボトルと比較してこの大きさ。

火口を伸ばせばほぼ同じ?

着火は1発でOK!ゴォーと力強い音をたてながら火炎温度1300℃まで上昇するそうです。点火ボタンを離してもすぐに火は消えません。完全に消えるまで少しタイムラグあります。

これだけ力強い火力なら多少の風でも消えそうにないけど、タバコの火をつけるだけに持ち歩くには大きいかもね。エスビット ポケットストーブとセットで持ち歩きたいな。

追記(2014年9月16日)
標高2000mを超すと着火しなくなる場合が多い。購入後2年で点火ボタンを押し込めなくなり着火できない。

後日メーカーに電話すると新品の商品と交換してくれました。

ソト(SOTO)
¥2,310 (2021/10/08 03:42時点 | Amazon調べ)
ソト(SOTO)
¥974 (2021/10/08 03:42時点 | Amazon調べ)