スント コア 電池交換

山道具

前回の記事で購入後7ヵ月で電池切れと書きましたが保証書の日付をみたら2012年5月になっていたので購入後10ヵ月で電池切れとなりました。スントは自分で電池交換が出来るところいいですね。  

今回はSUUNTO CORE バッテリーキットは購入しませんでした。正規品で購入していたので裏蓋を開ける工具は付属していたので今回は電池だけ購入。本当はゴムパッキンなども交換した方がいいんでしょうがね。キットにはパッキンが同梱。 

付属の工具を使い溝に入れて少し押し気味で左(時計と反対まわり)にまわす。工具が無い場合は500円硬貨でも可能らしいけど溝がバカになったりする可能性もあるそうです。専用の工具を使いましょう。 

赤い矢印はパッキン。少し小さなゴミが付着していたのでカメラのレンズのゴミを吹き飛ばす時に使うブロワで吹き飛ばした。

このパッキンをキチンと戻さないと水が入ってえらいことになるので慎重に。電池は青い矢印の溝に何か細い物を入れて少しコネてやれば簡単に外れた。ちなみに僕は耳かきを使用。

セブンイレブンで買ってきたボタン電池。形式はCR2032 250円もした。CR2032なら100均でもみかけたような・・・ 

なんか時計職人になってきたような

新しい電池を入れてゴムパッキンも捻じれが無いように戻して

はい。完成!作業時間は写真とか撮らなければ5分ほどあれば終了する。あとは時刻を合わせて完了。この工具と電池さえ携帯してれば現場(山)で電池切れになっても心配ないけど携帯するのが面倒なのである。 

説明書に書かれていた電池交換の手順を載せておきます。

時刻の合わせ方の手順を動画で撮影してみました。