finetrack フラッドラッシュタイツ

山道具沢登り

久し振りに山道具を買った。ホンマに久し振りだ。最後に買った山道具は「ロールペーパーホルダー」だ。 1ヵ月半ぶりの買い物に少し緊張しました。

嫁の買い物に付き合わされて天王寺へ行ったついでにハルカスの好日山荘で購入。なんと少し前まではクライミング用品を置いてたスペースが沢用品に変わってた。大型スポーツ用品店で冬に入る前にアウトドア用品のスペースが縮小されて代わりにスキー・スノボ用品が拡大されるアレに似た感じだ。

上半身はモンベルのライトネオプレン ロングスリーブを着用しているので寒くはないがどうせなら下半身もウェットで武装すれば寒さを気にすることなく遊べるんちゃうか!なら、買えや!て、ことで買ったわけ。

最初はラピッドラッシュタイツにしようと思っていたんだけど店員に聞いたら泳いだりするならこちらのフラッドラッシュタイツの方がおススメしますとのこと。

ラピッドラッシュは生地が薄くて気休め程度。これなら普通のタイツを履いているのと変わりないので泳ぎがあるなら後者のフラッドラッシュタイツとハッキリ気持ちよく言い切ったのでコレにした。サイズは身長171cmの僕でLサイズがちょうどだった。腰回りはヒモではなくゴムになっている。

タイツ系は履くとき・脱ぐときが面倒なんだよな~ でも、試着してサイズ合わせて買わんとまた返品・交換に来るのも面倒だし。試着室に入って履いてみると普通にズボンを履くような感じで履けるんです。まぁ、普通のタイツ系のように薄い生地じゃないので当然なのかもしれないけど意外でしたので嬉しい誤算でした。

陸上も普通のウェットみたいに蒸れたりせず通気性が良いので不快感はナシと書いてある。この辺は実際に試してみないとわからんけどね。

立体デザインと高いストレッチ性で動きにストレスはありませんでした。脚を大きく上げたりしても突っ張ることも無く。

化繊ウェアの重ね着と比較して約5倍の水中保温性らすい。これで上下の保温性はバッチリや!と、思う。あいにくのお天気で水温低くても行ったからには思いっきり楽しみたいしな。