すべてみれたよ♪ 燕岳

2021年11月10日燕岳雪山,アイゼン,テント泊

山友のbp-hiroさん+bp-kakaさんとご一緒に今回は燕岳へ行ってきました。前夜hiroさん宅で集合し僕の車で出発♪ 燕岳登山口がある中房線は落石の為夜間通行止めとなっている。宮城ゲート手前で車を停めて仮眠する。直前の天気予報(ヤマテン)だと雨は日付が変わる頃に少し降るみたいだ。14日は何とか雨はもちそうな感じだ。燕岳はとりあえず燕山荘まで登って状況をみて判断しようという事になった。

合計距離: 7249 m
最高点の標高: 2749 m
最低点の標高: 1391 m
累積標高(上り): 1677 m
累積標高(下り): -329 m
Download file: tsubakuro2014.gpx
山行データ
  • 【山名】 燕岳
  • 【標高】 2763m
  • 【山行日時】 2014年5月14日~15日
  • 【天気】 1日目:晴れのち曇り 2日目:晴れのち曇り
  • 【メンバー】 bp-hiroさんbp-kakaさん+登山 好人
  • 【歩いた距離】 12km

7時30分にゲートが開いて中房までのクネクネ道を12㎞走ると無料パーキングがある。5月中旬とはいえ山頂付近はまだ雪も多く残っており朝晩はかなり冷えるので装備は冬山装備なので荷物は多くまた重い。ただ今回は燕山荘がオープンしているので水を担ぎ上げないだけまだマシかな。燕山荘では水(500ml/200円)で販売している。

パーキングから燕岳登山口までは舗装道路を500mほど歩きます。

燕岳登山口】(標高1450m)

標識右にあるポストに登山届を出して出発!

初めての北アルプスの山にワクワクです★

第一ベンチ手前で雪が残っていた。雪はまだ一部なのでアイゼンはまだまだいらない。

第一ベンチ

第一ベンチには水場の標識があったけど行動中の水分は持っているのでパス。燕山荘で水を買えば500ml/200円。2リットル買えば800円やけど楽を金で買えるんやから無理してここで水を汲まない。今回ばかりは腰の事もあるのでお金で解決するならそれでOKだろう。

第二ベンチ

第一ベンチ・第二ベンチ・第三ベンチなど区切りがあるので休憩をとりやすいね。

第三ベンチの手前で展望が少し開けた場所から北アルプスの山並みが見えた。感動してます♬

第三ベンチ

そして・・・自分の足で歩いた最高地点に到達です。今までは石鎚山(1982m)が僕の最高地点でした。この先の標高は未踏の地でワクワクです。

合戦小屋

名物のスイカはどこや!!て、開いてません。第一ベンチまでも急登区間だったが第三ベンチ以降は急登の連続で一息つくような平坦な場所がまったくなかった。登るので必死で写真少なめです。合戦小屋から先は目の前の急斜面を登って行かなければならない。考えただけでイヤになる。そしてこの急斜面を登り切ったところから森林限界となり稜線歩きなのでウィンドブレーカーを着用する。 

売店は閉まっているけど中で休憩させていただく。

必死に登っていたので後ろに素晴らしい景色が広がっているのも気がつかなかった。この急登を登り切れば合戦沢ノ頭だ。

合戦沢ノ頭

ここから前方に燕山荘が見えているんだが・・・見えてるけど中々近づかないパターンです。

写真でわかりにくいけど燕山荘が見えている。右のピークは燕岳

やはりこのパターンです。見えてるけどなかなか辿りつかない。雪が腐っててすごく登りにくい。

左手に槍ヶ岳を拝みながらゆっくり登って行く。

山荘はもうすぐ目の前です。少し外れるとすぐに踏み抜いてしまう残雪。

燕山荘

お疲れさまでしたぁ!!早速テント場の受付を済ませる。

小屋前から槍ヶ岳が見える。

テン場から燕岳を見る。

hiroさん!お疲れさまでした★

kakaさんもおつかれ様でした!

燕山荘~燕岳間でパノラマ撮影。

空身で燕岳へ向かいます。

右側のピークの少し向こうに燕岳山頂がある。

燕岳山頂】(標高2763m)

大パノラマに感激してます!空は曇っているけどガスって無いので本当に360°の大パノラマを堪能出来ました♬

燕岳山頂からのパノラマ

メガネ岩

2つ穴が開いているからそのように呼ばれているのかな?

どうせならメガネ岩に登ってみました★

ピンボケだけどイルカも健在!

寒いしテン場に帰ってご飯にしよ。

またまた燕山荘前で記念撮影★

晩飯は風が強かったのでhiroさんのテントにお邪魔させて頂きました。さすがデカイわ。3人なら十分過ぎる広さで快適だ。地べたに座ると腰に良くないので足を伸ばしても十分な広さがあります。

まず1発目はスペアリブ。hiroさんにご馳走になったんだけどコレがめちゃくちゃ美味かった。タレも良かったね。このタレが残ったまま鍋にしたら?と、いうkakaさんの言葉にブーイングw 

2発目は鍋です。鍋好きなので山で鍋はたまらんね~。kakaさんが買ってきた団子がまた最高に良かったね♬ 売ってるとこは聞いたので今度ソロテン泊の時に買ってみます!

ブタも投入や!こんな山奥で贅沢すぎる~やん。

テン場から見える安曇野市内?の夜景。実際はもっと光量が多くて綺麗だったよ♪ 夜は風が強くてテントがバタバタ・・・最初は張綱が心配だったけどそのうち慣れて寝てしまった。

夜中に目が覚めると雨が降っていたが音からしてパラパラって感じだったので一度外に出て張綱を引っ張り直した。hiroさんのテントも見たけど緩んでいなかった。ヤマテンの情報だと朝は一瞬晴れ間が出るとか書いてたけどホンマかいな。そのあとガスが出てくると書いてたな。

うぉ~!!  晴れとりまんがな。でんがな。

あさ5時に目が覚めて外みたら雲海が広がっています。

ヤマテンの情報通りホンマに晴れ間が出てるやん。

天気があまりよくない情報だったのでミラーレス持って来てなかったけど持って来れば良かったよ。

燕岳

ガスが出て来たよ・・・

同じような写真ばかりだけど

最高や♬

ええんちゃうのぉ~

kakaさんがライチョウ居るよと教えてくれたんで見に行ったら2羽つがいで居たよ。まさかライチョウも見られるとは思っても無かったので感激。小屋の人の話だと今シーズン初だったみたい。ラッキーや!!

ライチョウのケツ追っかけまわしてたらこんなんになりました。さっきまでの天気はどこいってん。

下山しまーす。

下りははやいね~ 登りであれだけしんどかった合戦尾根もなんおその。

もう合戦小屋に到着です。暑いからソフトシェル脱いだ。

下山

ピストンなので下山はあまり写真を撮らず・・・燕山荘から3時間で登山口に到着!

最後はみんなで記念撮影。お疲れさまでした!登山口の前の水場で靴を洗ってまた駐車場まで舗装道路を下ります。

ほんまお疲れさまでした!さぁ!ひとっ風呂浴びて帰りますかぁ~

パーキングからすぐのところにあった有明荘。620円は安いね。

貸切です! やっほ~。お湯はヌルヌルで肌に良さそうな感じ。シャワーのお湯も温泉なので硫黄のニオイがすごい。パーマかけたときみたいなニオイや。

露天風呂もあっていい温泉でした♬

帰りはhiroさんが関ヶ原の近くまで運転してくれてホンマありがとうございます!運転を変わってから急に眠気が出て来ましたが。初の北アルプス・初のライチョウ・初の2000mオーバーなどなど初づくめでとても楽しい山行+休みとなりました♬

今度はどこへテン泊へ行こうかな?テン泊は装備が重いけど帰りの体力気にすることないからいいね。今回もbp-hiroさん+bp-kakaさん。本当にお世話になりました。ありがとうございました★