ガーミン水没してしまったの巻

山道具

2006年に購入したのでもうかれこれ8年。それからずっと山・サイクリングに出掛ける時には必ず持って行った。どこに行くのも一緒だった。完全に僕の中では十分に元は取れたと思っている。

先日の沢登りでザックに取り付けていたところ山行を終えてGPSの電源を切ろうと思ったらすでに切れていた。最初は電池切れだと思っていた。

帰宅後にログを吸い上げるために電源ボタンを押しても何の反応もない。もしかして・・・水没系?見てもわからないがとりあえず素人はバラして乾かす事しか出来ない。

バラしてみると下部の鏡面部分に水滴がある。そのままドライヤーで乾かしてみると今度は画面が曇ってきた。やはり内部に水がはいったんやな。

バラした状態で風通しの良いベランダに放置したりまたドライヤーをかけたりして1日放置していた。とりあえずログフェチな僕にはGPSがないと山行の楽しみが1つ減ってしまう

安物のロガーじゃ信用性もないし結構精度のいいiPhoneアプリでログ取るのはいいけどログ取りに電池を消耗して、もしもの時に通話が出来ないのはヤバイ。近日中にまた山行の予定もあるのでノンビリしている訳にもいかない。とりあえず新しいGPSをポチった。 

1日放置して今朝みたら電源は入るようになっていた。電源は入るがその他のボタンを押しても何の反応もない。更にバラして風通しの良いベランダに放置してまた電源を入れるとその他のボタン機能がすべて正常に動作するようになっていた。一応GPSもちゃんと捕捉している

が・・・・・・・・

完全に宇宙である。高度計がぶっ壊れて20000mって・・・恐らく気圧センサーのところにも水が入って膜をはっているのかもしれない。

コレも完全に乾けば復活すると思うが、乾くまでにはかなり時間が掛かりそうだ。高度計以外はとりあえず、放置治療で復活したみたい。まだ、ログがキチンと取れるのかどうか、テストしなければ何ともいえないけど、とりあえず良かった。て、いい事ない!

ポチったGPSはどないすんねん(>_<)

また無駄遣いしてもうた・・・今月は車検やのに。