金剛山でBBQ

金剛山

9月はまったくブログも更新せず山友のブログにもコメントせずにまったく休止状態。何度か山のお誘いも頂いたのにすべて断ってしまった申し訳ないです。今回は久々の山です!山といっても楽チンロープウェイですが・・・

22日(火曜日) 娘の学校のお友達らと金剛山でBBQ。11時のロープウェイに乗る予定が道が渋滞し挙句にパーキングも満車で順番待ちで結局11時のロープウェイには間に合わず11時30分発しか無いと思ったら祝日なので臨時便が出ており15分間隔で運行しているそうです。 

途中でピックアップした奥さんのザックのデカい事・・・中身はとーぜん。酒・酒・酒。。。ロープウェイ駅までザックを背負ってあげたわ。ロープウェイ駅を降りると軽四が迎えに来てくれていたので荷物を全部載せた。

あとは空身なので楽チンやけど次女が歩かないので抱っこしてキャンプ場へ。BBQは夕方~なので千早園地で遊んだりみんなでしゃべったり・・・まだまだ時間もあったので息子と山頂へ行くことにした。最初は展望台までのつもりで出たので財布や飲み物などすべて置いてきた。

展望台は混んでたので帰りに寄る事にしてまずは大阪府の最高地点に。最高地点といっても展望とかはまったく無いですよ。

鳥居のところで。今日は連休やしメッチャ人が多い。

売店や国見城跡は人・人・人だらけ・・・記念撮影もちょっとした順番待ちだ。売店前のソフトクリームの看板を見るのがツラい。なんせ一文無しだから。ごめんよ。

帰りは湧出岳経由で。なんで、こんな石のところで撮影するん?なんの意味あるん?って聞かれた。山で一番高いところやってテキトーに返事した。 

千早園地に到着。
全部ピースサインやし。他に無いんか。まぁ、山頂に行ったのはすごく喜んでたんで良かった。ただ、売店でアイスが買えなかったのを悔やんでたな。

僕の家族とピックアップした奥さんと娘さんだけが日帰り。他の方はキャンプ場で1泊して翌日ロープウェイで下山。その後はBBQも始まり宴は最高潮に達したところで・・・ロープウェイ最終が18時。

17時30分にはキャンプ場を出なければならなかった。17時30分になったけど嫁もその奥さんもまったく腰をあげる様子も無い(笑)結局は18時過ぎてしまってロープウェイは終了!

残された選択肢はバンガローに泊まるか自力下山か。翌日は仕事なので泊まるわけにいかない。念仏坂だと夜間でもライトがあるので下山は心配ないが・・・よっぱらい2名+小学生3名+3歳児1名(寝てる)を無事に下山させられるか。

小学生より酔っぱらい2名が1番気になるところだ。下山開始直後に酔っぱらい1名(嫁)が早くも大コケでドロドロ。次女は僕の肩で爆睡。歩いてくれたら楽やのに(涙)ほんま重い。

そんな酔っぱらいも念仏坂の激坂に目が覚めたんだろう。なんなんこの坂・・・ 下るだけやのにしんどいやん。脚が痛い、水飲みたい、暑い、しんどい・・・ 

小学生は黙々と歩いてるのにこの大人たちは。小学生以下かよ。左側は川やから右寄りに歩け!って何度いっても左側に寄るし。酔っ払ってフラフラやから真っ直ぐ歩かれへんねんやろうな。

なんとかゲートが見えて無事下山。酔っぱらい2名と次女の抱っこが1番疲れました。ロープウェイは往復買ってたのにもったいね~

金剛山でBBQして帰りはナイトハイキングで下山と記憶に残る思い出になったんちゃうかな。

*今回、念仏坂は何度か歩いて山道というより舗装されている林道のような
道だとわかっていたおり、距離も比較的短く、ライトなどの装備もあったので
小学生を含む登山経験が無い人たちを連れて下山となりましたが、
日没前に下山・気持ちよく飲んでてもロープウェイの時間に間に合うように
しなければいけませんね(反省)

決してナイトハイキングを推奨している記事ではございません。