♥テーブルロックでまった~り♥

風吹岩(ピラーロック),テーブルロック展望がいい山

合計距離: 3750 m
最高点の標高: 474 m
最低点の標高: 166 m
累積標高(上り): 509 m
累積標高(下り): -502 m
Download file: rock20160416.gpx
山行データ
  • 【山名】 六甲山(テーブルロック)
  • 【標高】 466m(テーブルロック)
  • 【山行日時】 2016年4月16日
  • 【天気】 快晴 大気も良好
  • 【メンバー】 katsuちゃんえのさん+ナベちゃん+くみちゃん+あやサン+登山好人
  • 【歩いた距離】 3.5km

今回はお正月にご一緒した「あやサン」と3カ月ぶりにご一緒させて頂きました。そして今回はkatsuちゃんの友人の「ナベちゃん」と初めてご一緒させて頂きました。

さすがにナベちゃんはフルマラソン2時間30分台で走っちゃうヘンタイ(すごい!の意味でね)君はカラダも細い!こっちはちょっと登りだすだけで汗ダラダラで暑い!暑い!の連発やのにソフトシェルをずっと着用している。まぁ、こんな野郎ですが半日よろしくお願いします。

僕とえのさんは昼から仕事なので途中のテーブルロックまでご一緒して、その後、僕らは下山。他のメンバーはそのまま有馬へ抜けて温泉はいって帰宅予定。今日の主役は俺じゃないのであまり出しゃばらないようにしなきゃ。

主役はなんと言っても

ナベちゃんとあやサン

ですからね(☆゚∀゚)

週末だし天気がいいのは今日だけ!って事で登山客でごった返してます。

高座の滝をチョロ見し、少し登るとすぐに中央稜との分岐。地獄谷方面へ少し下ると人が一気に少なくなる

katsuちゃん先頭にグイグイ進む。沢はいくぶん涼しくてありがたい。

小便滝までいくつかの滝がありますがすべて直登できる。ホールドもあり階段状なので登りやすい。こういう場所が初めてなのかな?あやサンは少し苦戦していたが、ガンバリました。

ナベちゃん。はじめまして!足手まといにならぬよう頑張りまするぅ~よろしゅーお願いします。

あやサン。さて?どう登ろうかしら・・・こっちの足はあーして、あっちの手はあーして。イメージしながら登ります。これ大事だもんね。

ここも階段状なので楽々です。

チョックストーン気味なところもあったり・・・

登って上から撮影。

ここはちょっと水に濡れるけど暑いしええやろ♬

小便滝

アッという間に小便滝に到着。

ゲッスイポーズやらかしたんで順番にみんなに謝ってっとw

ここはいつ来ても秘境感があって好きだな。

かっちゃん! そっちちゃうよぉ~w ちょっと休憩。

今日みたいに天気がいい日だとB懸尾根を歩くのはサイコーです。

肉眼だと大峰までハッキリ見えていました。

メタボ測定も余裕でクリア

あの夕陽に向かって走れ!! 青春だ!!!

夕陽に向かって・・・完全に昭和やな。

おーい♬

こんなところも通って・・・

ピラーロック

GW中に友人家族を連れて行かなければならないから下見も兼ねて。

展望サイコーやろ。

一番高いところ♬

あやサンだ~

中央稜に出てココから高座谷へ下って行く。ここからのルートは初めてなのでワクワク。

高座谷

ここから左岸の支流を登っていく。

この辺がキャッスルウォールと呼ばれるところ?年配の方がクライミングの練習をしてた。岩の左端からフリーで登れるらしいので男子はフリーをチョイス。 女性はそのまま登山道で登っていく。

かっちゃんを先頭に・・・ さぁ、行くよぉ~

かっちゃんのM字開脚w

で、後ろからえのさんも続く★

ガンバレ~!

登山道と合流するとゴージャスな毛並みの野良猫がいました。やたら人馴れしてる感じ。何もくれないと感じたんでしょうか。しばらくニャーニャーいってたけどすぐにどこかへ行った。

岩梯子

前に荒地山から下った時はここを忘れてた。名前の通り梯子状になってるので登りやすいです。

ここは面倒だけどザックを降ろさないと通過できない。

テーブルロック

いやっほ~♬ テーブルロックに到着!ほんと、いい場所だね。先客さんが居ましたがご一緒させて頂きました。

記念撮影いきまっせ~(o^∇^o)ノ

ハッスンが寝坊で参加出来なかったのでメチャクチャ楽しんでるよ~って写真送ってあげたんだけど。よーく、見たらえのさんが切れてる。せっかくハリキッてえのえのポーズしてくれたのに。逆光で画面が見えなかったんだよ~ ごめんね。 

♥本日の主役です♥

くみちゃんから頂きました。めちゃくちゃウマイんです★ コーヒーによくあうわ。ご馳走さんでした。

テーブルロックからのパノラマです。クリックすると大きな画像になります。僕とえのさんは時間の関係でココまで。これから下山します。皆さん、途中まででスミマセン。

前はここをまがって高座谷へ下ったな。今回はもう少し尾根を歩いて滝の茶屋近くへ下るルートをチョイス。

この看板のところを右に下って行きます。

茶屋の目の前に下山してきました。えのさん。お疲れさんでした。5㎞弱やし疲れてないか・・・電車で来たえのさんを芦屋川駅で降ろし下山してちょうど1時間後に帰宅出来た。

あの二人・・・ どうなったんだろう!? 皆さん。お疲れさまでした。

同行者さんのブログ