山容が美しい薩摩富士 開聞岳に登る

開聞岳単独,初心者向きの山,展望がいい山

合計距離: 4294 m
最高点の標高: 908 m
最低点の標高: 110 m
累積標高(上り): 887 m
累積標高(下り): -100 m
Download file: kaimon01.gpx
山行データ
  • 【山名】 開聞岳
  • 【標高】 924m
  • 【山行日時】 2012年11月30日
  • 【天気】 曇り
  • 【メンバー】 単独

安房港からトッピーに乗って鹿児島へ。時速80㎞/hで海上を疾走すると聞いてたけどそれほどスピード感はない。もっとすごいスピード感があると思ってたのに。所要時間は2時間。船内では到着に合わせてタクシーの手配もしてくれた。鹿児島港に到着して手配してくれたタクシーで南鹿児島駅に送ってもらう。

ココからJRで開聞駅まで向かうんだけどローカル線なので電車があるんだろうか。時刻表をみると開聞へは枕崎行きに乗らなくてはならないが電車が来るのは1時間後である。10分後には山川行きなら来るけど山川は開聞の4つ手前。それじゃ足りんぞ。

とりあえず山川駅まで行ってタクシーで開聞まで幾らか聞いて考えても良さそうだな。タクシーが高ければ山川駅で1時間待って枕崎行に乗ればいいだけの事だし。山川駅ってどれ位の規模の駅かわからないのでタクシーが駅前に居るかどうかの不安もある。

結局はその不安で指宿駅で下車した。タクシーに料金聞いたら開聞まで5000円と言われた。ちょうど駅前にトヨタレンタカーがあったので聞いたらヴィッツならすぐありますと。この際何でも良かった。軽トラでも。6800円位だったかな? レンタカー借りた方が温泉とかも行けるしレンタカーを借りてかいもん山麓ふれあい公園」へ向かった。

かいもん山麓ふれあい公園に着いた時には真っ暗になっていた。管理棟は午後9時まで開いているらしいので助かった。なんの予約もしていなかったので。早速キャンプ場の受付を済ませてテントを張った。

オートキャンプ場のフリーサイト1500円にしたんですが、すでに辺りは真っ暗で街灯はあるけどそれでも暗い。朝、見てみるとワンランク上の区画サイト2500円に張ってた

キャンプ場内に温水シャワーがありますが、せっかく車があるので近くの温泉に行った。レジャーセンターかいもん。下駄箱なので登山靴が心配だったのでフロントへ言ったら預かってくれた。さぁ、サッパリした事だし明日に備えてはやく寝よ。明日は天気がいいみたいだし♪

【7:47】

おはよーございます♬ テント撤収している時は晴れだったんだけどだんだん曇ってきました。記帳台に住所・氏名を書いて開聞岳登山へ。昨日の雨でレンズ内にも水が入ってソフトフィルターみたいな画像になってる。

【7:54】

公園を抜けるとアスファルトの道に出る。真っ直ぐ進む。ここの公園のところにトイレ・自販機・水道がある。この先は何もありませんので注意

【8:00】登山口

実はここは2合目。1合目はアスファルトの道を下ったところにある。 

2合目~4合目までは主に火山性岩屑や土のルート。5合目までは画像の黒い石が登山道に多くたまーにズルっと滑ったり。5合目まではストックがあれば歩きやすいが5合目あたりから逆に邪魔になってくる。 

【8:13】2.5合目

開聞山麓自然公園からの遊歩道と合流しますが登山道は看板の奥です。

【8:24】3合目

展望もなく樹林帯の中を黙々と歩いているだけ。

【8:37】4合目 

ところどころ木の階段の設置工事がしてある。

【8:53】五合目 

ここでやっと風景を見ることが出来た。救助ポイントになっているらしい。

五合目からの風景。正面左側には桜島が見えるんだけど写真ではわからない。肉眼ではうっすら煙まで見えた。

五合目を過ぎてから登山道がだんだん変化していく。大きな岩が多く極端にスピードが落ちる。歩きにくい。 

【9:14】六合目

ツルツル滑るし歩きにくい大きな岩がウザかった~ 

岩が多くなってない?この辺で東京から来た熟年4人組を抜く。

7合目で休憩した時に7合目の看板を撮影するのを忘れてた

【9:52】仙人洞

穴があっただけ。

こんなところを登ったり。。。

7合目8合目の間で視界が開け、東シナ海と長崎鼻、向こうに大隈半島が見える場所がある。ですが道が最悪です。滑ると非常に危険な場所もあり。

【9:57】8合目

あと800m!

【10:13】九合目 

登山口から2時間13分。登山口の看板に成人なら2時間30分と書いてあったので何とか一般成人には間に合いそうだ。

木の階段とロープの設けられた急な岩場。

山頂直下のところから見えた風景。右前方に池田湖も見える。

【10:28】 開聞岳山頂!

ギリギリやん(笑)7合目で腰伸ばしたりして10分以上休憩したからな~と一応言い訳ざんす。5合目過ぎから痛みは出て来たけど各合目で軽く腰伸ばしたりして何とか登り切れました。

昨日の天気予報では今日は快晴と言ってたのに。ガスの中じゃないだけマシかっ。ちゃんと下界も見えてるし。天気がいい日にはここから屋久島も見えるそうです。

一段高いところがあったので登ってみた。ここが開聞岳で1番高いところになる。東京熟年4人組が登ってきた。

山頂からのパノラマ

【12:29】

山頂で30分ほど休憩して下山。下山は1時間30分

山麓ふれあい公園で登った開聞岳を見ながら少しノンビリしていた。

山麓ふれあい公園の管理棟まで戻ってきた。

管理棟で登山証明書を発行してくれる(100円

ココが1合目

これだけ撮影して指宿へレンタカーを返し電車で鹿児島中央駅へ腰が結構痛むから嫁に電話してザックやけど宅急便で送ろうかなぁ~と言ったら

自分で持って行った荷物くらい自分で持って帰れ!金かかるやろ!

ごもっとなご意見なんですが物の言い方にちょいムカついて・・・

グリーン車にしたったww 鹿児島~新大阪まで4時間で行くんだから速いですよね。疲れていたのもあってグリーン車で静かに眠ってと、考えてたけど車内清掃とか車内販売とかでうるさくて眠れん。熊本~山口間を寝ただけ。新大阪には友人に迎えに来てもらった。 サンキュー!

大幅な予定変更もありましたがとにかく無事に家に帰れ子供の顔見てホッとしました♪腰がよくなればまた屋久島へ行ってみたいな。観光はいらないから。