紅葉の双門ルート 【大峰】

双門ルート

合計距離: 13995 m
最高点の標高: 1663 m
最低点の標高: 679 m
累積標高(上り): 1468 m
累積標高(下り): -1470 m
Download file: soumon02.gpx
山行データ
  • 【山名】 狼平(目的地)
  • 【標高】 1595m(目的地標高)
  • 【山行日時】 2016年11月5日
  • 【天気】 快晴(終日雲一つない)
  • 【メンバー】 hideさん+シンさん+つーさん+イカジュウさん+登山好人
  • 【歩いた距離】 14㎞

ブログもヤマレコも放置しまくりの2016年秋です。前回の大杉谷以降も山へ行こうと思い用意したのはいいけど気分が乗らず用意したザックをそのまま放置。そろそろ始動しようと思います。

前からイカジュウさんが行きたがってた双門ルートへようやくお互いの予定を合わせて行って来ました。予定を決めたのは9月頃だったかな?まだまだ先の事だと思っていましたがアッというまだったな。

つーさんにお声掛けしたら快諾♬ かっちゃんも快諾してくれたんだけどこの日は外せない用事が入ってしまい来れなくなりました。イカジュウさんの方からはhideさんとシンさんにお声掛けしていただいて5名での山行です。

双門ルートはメンバーが多くなるほど時間もかかるので5名くらいが1番いいんじゃないでしょうかね。ほんでもってメンバー全員は経験豊富な方ばかりなので体力・技量ともに安心です。

イカジュウさんとは下市口にある旅館で待ち合わせ。待ち合わせの時間が早いので下市口で前泊しておりました。外国人バックパッカーが好みそうなシブイ旅館。素泊まり3000円は安いね。西成にあるような安いホテルと違って民家をそのまま旅館にしたようなアットホームな感じの旅館です。イカジュウさんをピックアップしみんなと待ち合わせ場所の天川役場へ・・・ 

順調に進み予定よりかなり早く着いてしまったのでまだ誰も来ていない。しばらくするとhideさんが到着。hideさんとは初めてなので軽い挨拶を交わす。その後シンさんも到着。シンさんともはじめましての軽い挨拶を交わした。待ち合わせ時間ジャストにつーさんが到着!つーさんとhideさんの車を役場に停めておき僕とシンさんの車に分乗し登山口の熊渡へ向かう。

熊渡

パーキングは停め場所が無いほどのにぎわいです。かろうじて2台停めれるスペースがあったので助かった。改めて軽く自己紹介しスタート。

僕はアプリで登山届を提出済み。他のメンバーさんも登山口で登山届を記入・提出。ほんじゃ~えっちら行きましょうか。最近は全国的にクマ被害が多いですね。狼平~大黒岩間で親子熊やって・・・こわ。

いっきに白川八丁に到着

紅葉も天気もええ感じやん。2日前に肩を捻ったらギックリ肩?みたいになって振り向くことが出来ない。ほんで頭痛もかなりする単独ではひゃくぱー中止してたほど最低のコンディションですが天気と紅葉は最高です!

釜滝

ちょっと休憩します★

透明度バツグンの弥山川。とても冷たくて気持ちいいけど渡渉中のドボンはイヤやな。

水量少ない?以前はこの辺でも何度か渡渉した記憶あるんやけど。記憶違いか?

双門コースで必ずといっていいほど出てくるところ。そー言えば前にここで財布拾ったっけ。他のメンバーもこの程度なら楽々クリア☆

ここね・・・ちょっとルートミスしちゃって大岩の左からまわり込んでしまってhideさん・シンさん。ごめんなさい。少し危険なところだったので申し訳ないです。すぐに気がついて後続のイカジュウさん・つーさんに間違っている事を伝え正規ルートへまわるようにお願いする。

一ノ滝・二ノ滝前でまた休憩!休憩していると肌寒いくらい。ここから梯子の連続するので少し長めに休憩。

あまり長く休憩してると体が冷えてくるね。気合い入れて行きましょう!

ハシゴ連続区間に突入です。

こんなところも登山道です。

わぉ~ 稲村ヶ岳カッコいいやん♥ 手前の尾根はトサカ尾です。

ちょうどココの岩場がいい眺めでした。

なかなか高度感あるね。

仙人嵓前テラスに到着。はい。休憩です!

シンさんからいただいた大福♬ シンさんといえば大福と云われるくらい有名みたいです。せっかくたくさん持って来てくれていたので軽量化に協力して1ついただきましたw うまいね~♥ ありがとうございます。

関西屈指の難ルートですがちゃんと整備されています。整備されていますがやはりそこは難ルート。まともな登山道はほとんどありません。

もう、どれくらい梯子を登っただろうか・・・

鎖が無ければどこがルートなのかわからんね。

ザンギ平

ここからは弥山川まで急な下りが続く。

ザンギ平からは眺望も良くて遠くには金剛山も見える。

紅葉もいい感じやん♬

風が通るところなので休憩してたら肌寒くなってきたので先へ進みます☆

下っている途中ですごく綺麗だったので。

一気に下って弥山川へ降り立ちました。

河原小屋跡

ここは数年前の台風被害で左岸側の山肌が崩落しむかしココにあった河原小屋が木端微塵。小屋の残骸がチラホラ見かける。

写真ではわかりにくいですが軽く軽自動車ほどの大きさの岩です。ルートは岩にケルンが積んでいるので歩きやすい場所を選んで直進すればOK!

ここから崩れたんだね。

ホンマに綺麗な水やわ。癒されます。疲れもぶっ飛びます。

ココまで来れば空中ハシゴも近いやろ。空中ハシゴ・空中回廊を過ぎれば目的地の狼平はすぐそこだ。

空中ハシゴに到着!むかしハシゴが無い時は手前の鉄杭から登ってたんかな?

空中ハシゴを過ぎれば空中回廊はすぐそこ!ここも必ずといっていいほど出てくる場所ですね。

空中回廊を通過し聖門滝を横目に進む。ココまで来ればもう5分くらいで狼平だ。ここまで来てドボンは避けたいので慎重にね。

狼平避難小屋

今日は小屋前にテントが二張。大人数でかなり賑わっていた。休憩する場所はあるんかな?

hideさん。オツカレっす!

シンさん。お疲れさんでした!

つーさん。おつかれ~!なんの問題も無さそうやね。

イカジュウさん。お疲れさんでした!無事に双門を案内出来てヨカッタです★

小屋の横のスペースが空いてたのでココでお昼にした。

イカジュウさん(左)つーさん(右)からの差し入れ!僕は何も持って来てないし・・・ ごめん。イカジュウさんはわかるけど何でつーさんが八ツ橋w ミカンが出てくると思ったんやけどw 食後のコーヒーと美味しくいただきました♬ さて、日没もはやいしので17時には下山したい。食後少し休憩したのち出発です。

ノーマルな登山道はなんて快適なんでしょう♬ 一気にカナビキルート分岐まで。カナビキルート分岐で少し休憩。今日はホンマにずっと頭と方が痛い。ズキズキするので終盤だけどここでロキソニン飲んだ。ロキソニン飲んだら効いたのでカナビキ下山途中から頭痛は消えた。はやく飲んでたら良かったな。ザックの1番下に入れてたんで出すのが面倒だったw

単調な登山道を黙々と下って林道に出た。ここから約2㎞林道を歩いて熊渡へ。

熊渡に到着! ちょうど17時♬ 心地よい疲れがすごく気持ちいいです。やっぱ山はいいですね。下山後の入浴は下市温泉で汗を流した。皆さん。お疲れさまでした。

みんな怪我も無く無事に時間もオーバーすることなく下山出来て良かったです。1日お付き合いありがとうございました。また、ご一緒出来ればよろしくお願いします。

同行者さんのブログ