シェイクスピア氷柱群2018

シェイクスピア氷柱郡ピッケル,雪山,アイゼン

山行データ
  • 【山名】 大峰シェイクスピア氷柱群
  • 【標高】 1280m付近(シェイクスピア)
  • 【山行日時】 2018年2月6日
  • 【天気】 晴れ時々ゆき
  • 【メンバー】 えのさん(病欠)+涼さん+yokkoさん+どりさん+登山好人
  • 【歩いた距離】 6㎞


前日まで東北遠征中のえのさん。前夜遅くに帰阪しそのまま帰宅せず僕の家まで来てくれて横の駐車場で車中泊していたそうです。申し訳ないです。

待ち合わせの時間となりえのさんと合流すると風邪を引いたらしくかなり体調が悪いみたい。涼さんとは道の駅杉の湯で待ち合わせだし涼さんはお連れの女性をピックアップ予定なので僕の足が無いとのことで無理してくれた。ホンマにごめん。来年までに必ず車を買うね★

道の駅で涼さんらと合流。挨拶がてら外で少しお話ししようと思ってたんだけどあまりの寒さでとりあえず現地に行きましょうって事で車に避難した。

寒くて寒くて用意するのも必死。動けば暑くなるんだろうけどそれまでが寒くて死にそうだ。

えのさんはやっぱり無理っぽいらしい。僕らの帰りを待っててくれるみたいです。それほどまでにしんどいのに無理して参加してくれてごめんなさい。じゃ、行ってきます。

う~ん、やっぱえのさんが気になるな。年末にこの山行が決まってみんな楽しみにしていただけにすごく残念だ。

天気はGOODだけどさみぃ~ えのさんも欠けてさみしぃ~

はじめまして!yokkoさん。どりさん。今日は宜しくお願いします★

今回は長く感じなかった林道。そろそろ体があたたまってきた。

去年はこの取りつきがわからず更に林道を登り林道終点から無理やり登った。少し先にも取りつきがあった。左に登って行きます。

登っている最中にyokkoさんがアイゼン装着時に踵が安定しないと云ってましたので見てみるとサイズが少し大きいようなので調整。調整後はフィットしたようだ。

去年に比べて雪はたっぷりです。

遊歩道的な道はここまで。と、云ってもブライダルベールの分岐までは普通の道とかわりない。

やっぱり何か足りないものが・・・えのさん、寝れてるんだろうか?東北遠征からそのままなのでシェラフなどは持っていたので少しは安心。

ペースはどうでっしゃろ?まぁ元々僕が遅いから楽勝だよね。

いいフインキだよね~♬ 雪の量的にもちょうどいいあんばい。

お二人さんも雪山満喫ちゅ~う★

ここは去年雪が少なくて登りにくかった急登だね。ここでみんなピッケルを出す。

おっと~ yokkoさん四駆はいりました~

雪ええ感じ♬ 太陽ええ感じです♬

フィックスロープが張られたここは去年同様に岩が出て登りにくい。

yokkoさんもどりさんも難なくクリアです。

ココから急登になる。

振り返ると白っぽくなり雪もチラホラ。

ここの急登はこれくらい雪があった方が登りやすいね。

登りきるとこの先も少し難所。

ココがちょい難所。後ろのyokkoさんがちょうど居るところその難所です。ここは岩が出ておりおまけにフィックスロープにコブが無くツルツルすべります。なんでここだけコブなしなん。下山時は要注意場所ですね。

難所を過ぎてしばらく進むと次の急登区間。ここもこの積雪量なら問題なし。

急登を過ぎればあとはダラダラ登るだけ。

ダラダラ・・・

誰か~ ストック忘れてるでぇ~ その状態のまま放置しておきました。心当たりのある方は現地まで迎えに行ってあげてください。

ココも去年はちょっと苦労した場所やのに。雪が多いと普通に行けるやん。

しゃー天気も良くなってきたしええんちゃう♬ 目的地はもうすぐそこだ★

ほい到着★ 今年の作品は去年の作品と少し違って滝裏にまわると視界がワイドだ。去年は真ん中あたりにぶっとい氷柱があった。

今年は去年と違って上から降ってくる気配が無いので近くまで安心していける。

青いね~♬

さっきまで視界無しだったけど着く頃には雪もやんで青空が出てた。

滝裏で記念撮影★

別パーティーの人が撮影してくれました♬

氷柱を舐め舐めするどりさん。

えのさんに申し訳ないな。

えのさんも待ってるし下山しましょ!

急な坂もどりさん余裕のポーズだ。

ゆっくりね~

ちょいと難所の場所で別パーティーがロープ出して確保しながら下山中。あ~いうやり方もあるんだね。上からええ勉強になりました。

で、この先は写真撮ってません。14時ちょい過ぎに無事に下山。えのさんはシェラフに包まって寝ていました。登り初めのころよりグッタリしててしんどそうです。えのさん。早く元気になって山行きましょう♬ 涼さん、yokkoさん、どりさん。ご一緒ありがとうございました★

また一緒に入山できるのを楽しみにしてまーす♬

同行者さんのブログ