オークリー スノーゴーグル

山道具雪山

OAKLEY Elevate VR50 Pink Iridium アジアンフィット

欲しい、欲しいと思いながら年末にやっと購入した。ゴーグルの事はまったくわからなかった。特にレンズの事など。年末に帰省した時、ヒマがあったので色々と調べて購入した。ネットで色々調べてみたけどゴーグルで有名なところと言えばオークリーくらいしか知らなかった。

オークリーで調べるといろいろ情報なども豊富だったのでオークリーと決めた。安価なゴーグルなら3000円位から販売しているモノもあったけど、あまりに安いモノだとすぐに曇ったり、長時間使用するのがキツクなったりと色々ありそうな感じがした。

一概にオークリーと言っても「AIRWAVE」「A FRAME」「SPLICE」「CROWBAR」「ELEVATE」など8種類くらいあった。うーん??どれにすべきなんだろうか?その中で「ELEVATE」に以下のような説明があった。

標準サイズから小さめの顔までフィットするハイスペックゴーグル。最高強度を誇るインターナルスケルタルシステムを搭載したフレームのほか、レンズの曇りを最小限に抑えるF3アンチフォグを施した3DデュアルベンチレーションPLUTONITE®レンズを採用。日本人仕様のトリプルレイヤー構造のアジアンフィットフォームなので、長時間の着用も快適。 

うーん。これなんか良さげやな。あとはレンズやな。ELEVATEには以下のレンズがチョイス出来る

VR50 Pink Iridium  ・Persimmon  ・Emerald Iridium  ・Dark Grey

VR50 PINK IRIDIUM】 

眩しさを軽減し、色調を強調する効果によって奥行き感が高まるため、雪面のギャップを瞬時に正確に映し出す。対象物を明るく見せる効果もあるため、光量がやや少ないと感じる薄曇りや降雪時にも適しているオールラウンドレンズ。

ネット情報によると可視光線透過率60%を越えるレンズでは晴れの日が眩しいと記載があった。そして、全ての天候をバランス良くカバーすることができる可視光線透過率がこの41%だと。

(注)個人差によって60%前後で眩しくないという人もいるかもしれません。 

結構厚みがあるんですね。 

収納袋が付属されていました。それとレンズはこの袋で拭けと説明書に記載があった。ティッシュやその他の布などで拭くとコーティングがどうたらこうたら。

まぁ、登山での使用目的なので夜間は使うことないけど夜間だとゴースト(赤い丸)が複数出る。青い矢印が本当の光源です。スノボやスキーのナイターだとコレがウザく感じるかも?昼間の太陽の下だとどうなんだろうか? 

恐らくあまり気にならないレベルだと思う。直接太陽をみることも無いだろうし。ネット上での評価はいいモノばかりなので使う日がとても楽しみだ♪ 早く試してみたいなぁ。