竜田古道の里山公園キャンプ場を偵察

キャンプ・キャンプ場

亀の背地すべり、竜田古道などを調べていると近くに「竜田古道の里山公園」があり、どんな公園なのかと調べているとキャンプ場やRVパークもあった。

キャンプ場の事をもう少し知りたかったのでネット、YouTubeで調べると意外にまだ知られていない場所なのか記事が少ない。参考ブログの記事でも「あまり知られていないので週末でも半分以上あいている」と書かれている。

近くでそんな穴場なキャンプ場があるなら6月に計画している初のツーリングキャンプにいいんじゃないかな。ちなみに自宅からだと30分ほどあれば到着する。帰りも近いのでGOOD!

場所はGWにお山歩で歩いた「三室山」のすぐ近く。その時は知りませんでしたが、歩いた際にすぐ近くまで歩いていました。

駐車場は開門9時、閉門17時となっている。

大和川から府道183号線を登って行きましたが、この道は途中、道幅も狭く傾斜のキツイ坂だった。ハイエースやキャブコンでも通れますが離合困難なところもあり。バイクなのでサクサクっと登って来れました。道中はロードバイクの方が多いので注意が必要です。

住所柏原市雁多尾畑652-9
アクセス
電車:JR河内堅上より45分(2.7km)

車:西名阪自動車道「柏原IC」より18分(7.1km)
URLhttp://k-smileland.sakura.ne.jp/index.html
電話番号072-979-0504

公園の管理事務所かな?多分ココで受付すると思います。駐車場は20台くらい停めれるかな(無料

↑の写真と同じ位置から撮影。左の建物は「セミナーハウス」です。テント場は真っすぐ進んで右に曲がったところにあります。車は駐車場までしか入れないので荷物はテント場まで手運びとなります。荷物が多い場合は管理事務所で台車を貸してくれるみたいです

黄色線で囲んだところが「テントサイト」 青い線で囲んだところが「RVパーク」です。

左が炊事棟です。ピザ窯もありました。

テントサイトは奥まで10サイトありました。1番奥だとトイレ、駐車場が遠くなります。左右の木は桜なので桜の時期は本当に綺麗なキャンプ場ですね。もう少し早く知れば今年の桜の時期に間に合ってたんですが。

1サイト広さは(4.5×7.5m)こんな感じ。写真ではわからないですよね。僕のテントは山岳用の小さなテントなのでこの広さだと十分ですね。

テントサイトの金額は柏原市内の方と市外の方で金額が違いました。日帰りもありますが料金表には日帰りと明記がされていないのでわかりません。

テントサイト市内・宿泊 ¥1500テントサイト市外・宿泊 ¥2250
宿泊チェックイン17:00翌9:00 

ここの売りはなんといってもテントサイトからの「夜景」でしょう。柵の向こうには夜になると王子町の夜景が広がります。ただ、今の時期は葉が邪魔で夜景が見えにくい。落葉の時期や冬の空気の澄んだ時期は最高でしょうね。

1番奥のサイトから撮影

屋根があると雨天時の撤収時に助かります。

テントサイトから一段おりますと「イベント広場」広い広場にステージがあっただけ。もう一段おりますと「散策広場」になります。ココには日本庭園風の池などがありましたが手入れが行き届いていないのか草が多い茂っているところもありました。

さらに一段おりますとヤギのいる「ふれあい広場」です。ヤギのエサが100円で売られていましたがあいにく小銭が無かったので買えませんでした。大きいお金も持ってませんが・・・

ヤギ舎の奥には遊具がありましたが小学生くらいのお子さんだと本気で遊べれる遊具ではありませんね。

ふれあい広場から一段下に「展望広場」があり、その一段下には「多目的広場」があります。多目的広場の奥の車線が引いているところが「RVパーク」になります。RVパークからの眺望が1番いいですね。

RVパークからの眺め。キャンピングカーからこんな夜景が見れたらいいでしょうね。

RVパークの詳細は「日本RV協会」の公式HPを参照してください。

意外にも近くでいいキャンプ場が見つかりました。初めてのツーリングキャンプに最適じゃないかな。ただ、深夜に走り屋のバイクや車の騒音がある時もあるそうです。

まぁ、寝不足でもサクッと帰れる場所なので初ツーキャンはココにします。