インカムを買ったらバイクライフがさらに愉しくなった🎵

車とバイク関連

5日~9日まで急な出張で埼玉へ行ってきました。新幹線は速くて楽なんですが新幹線に乗るまでの前後の電車移動が長くて、長くて・・・疲れました。

昨日も18時過ぎまで隔離wされていたので現地を出たのが18時30分。日付が変わる前に自宅へ到着したいので走りまくって何とか品川駅で新幹線に乗ったのはいいけど「ひかり」に乗ってたらしい。(車内放送で気づく)

このままこの電車でも良かったんですが停車駅も多く、新大阪駅の到着時刻が23時12分。そこから最寄りの駅まで電車で移動したらギリギリだったので、新横浜駅で「のぞみ」に乗り換えた。

今日、早く帰りたい理由は前日にポチっておいたバイクのインカムが届いているからだ!明日は休みなのでインカムを取り付け近くを試走する楽しみがあるからだ。

FODSPORTS M1-S PRO

中華製のインカムですがコスパ最強でAmazonレビュー、YouTubeでも「これ、一択」て、くらい評価もいいし初めてのインカムだしコレに決めました👍

FODSPORTS JAPAN(メーカーHP)

FODSPORTS M1-S PRO(Amazon)
製品詳細
  • Bluetooth 5.0 HSP、HFP、A2DP、AVRCP等対応
  • 通信距離:最大500m(2台の最大通信距離)
  • 最大8人同時通話(接続の安定、音声品質を保つため4人~6人通話推奨)
  • 作動時間:最大20時間
  • 大手メーカー製インカムと接続可能
  • 電池容量:900mAh
  • ノイズキャンセリング
  • IP65防塵防水相当

箱を開けると日本語でも書かれている「Installation Manual」「Operation Manual」「QUICK START GUIDE」の3つの説明書が入っていました。

本体を持ち上げると箱の下部には上記のパーツが入っていました。充電ケーブルがtypeCじゃ無いのが残念です😭

本体は約42g IP65防塵防水相当と記載がありますがIP65と記載があってもピンとこないので調べてみました。

まず、65の6は第1特性(固形物、粉末に対する防塵)の数値です5は第2特性(水に対する防水)になります。第1特性の数字が6なので「塵埃の侵入がない」レベルだそうです。次に第2特性の数字が5なので「あらゆる方向からのノズルによる噴流水機器が影響を受けない」レベルだそうです。なので、そこそこの雨で走行しても使えるレベルでしょうね。

各ボタンはグローブを装着した状態でも押しやすい大きなボタンだ。

インストールはナナメ読みでも簡単に装着完了出来ました🔧

実際にヘルメットを被りボタンの押しやすい位置を決め、ブラケットに本体を装着しヘルメットの隙間に差し込む。大きなクリップみたいなブラケットなので落ちたりはしないと思いますが、念のために位置決めも完了したのでブラケットの裏に付属の両面テープを貼りブラケットとヘルメットを固定した。

本体の位置決めが終わると今度はスピーカーを取り付けるためチークパッドを外す。

赤丸のところにスピーカーを入れるので矢印の部品(布)を外します。

デフォルトで装着されていたマイクはなんか大門軍団みたいなマイクでフルフェイスではこんなマイクじゃ邪魔なので付属の小型マイクに変更する。マイク接続部のジャックを抜いて交換します。

説明書にも記載ありますがコードの長い方が「右耳」で短い方が「左耳」になります。

付属品にあるコチラの薄いマイクに変更しました。

スピーカー設置完了🎵 チークパッドも戻しています。配線はパッドの裏に隠したりして外からはまったく見えていません。配線の処理もド素人でも5分も掛かりません。

マイクはこの場所に取り付けすべて完了!

ヘルメットを被ってみましたが耳部分の違和感もなく装着感はなんら変わっていません。これ大事ですよね。

これでナビ中の音声も聞けて画面を頻繁に画面を見なくてすみます。音楽はまわりの音も聞こえるように音量低めで聴いております。

肝心な音ですがレビュー通りすごくいい音です🎵 あまり音に詳しくは無いですが安っぽい音ではなく音楽を聴くには十分なレベルだと感じました。

電話での通話も声がハッキリ聞こえ相手にもこちらの声がハッキリ聞こえていたそうです。Function Bottonを2回タップするとリダイヤルしてくれる。Function Botton1回押しだとSiriを呼び出すことも出来ます。

1万を切る価格でこれだけ使えると4万、5万するインカム買う理由が見つからない。 

ボッチツーリングなので同時通話が試せなくてちょいさみしい・・・

FODSPORTS M1-S PRO(Amazon)