PCX125 バイクカバー

車とバイク関連

バイクカバーを購入して2ヵ月使用したので記事を書いてみた。

PCX125のバイクカバーを購入検討している方に少しでも参考になれば幸いです。

僕が今回購入したバイクカバーはイネックスというメーカーの

「ホンダ PCX 溶けないバイクカバー Lサイズ 厚手 耐熱・防水・盗難防止 オックス300D採用」

になります。

購入時にもっとも重視していたところは

  • やはり価格(5000円以下で探していました)
  • 降車後すぐにカバーがかけられるように耐熱処理を施されている

耐久性などは使用状況、環境に左右されますのでその辺のレビューは今回スルーしました。

amazon

商品タイトル通り「Lサイズ」を購入しました。風対策として前後のゴム部分が伸縮し車体にピッタリ密着。中央部にはワンタッチ式ベルトで縛ることが出来る。

購入時に重視していた「耐熱性」ですがマフラー接地面には「コットンポリエステル」が貼られています。

車体はミラーも含めすべてド・ノーマルです。Lサイズだとミラー部分で少し突っ張り感があります。そのためタイヤ下部まですべてカバーできない。タイヤが少し出ていてもOKという方ならLサイズでも大丈夫ですが個人的にはワンランク大きい「LLサイズ」でも良かったと思う。

前輪です。これ以上カバーはミラーに当たって下がらない。もう少し下まで下がって欲しいところだ。

後輪はちょうどいい感じだと思います。リアにBOXを装着している方、装着予定の方だとLサイズではまったくタイヤが隠れないので、その辺は1枚目の画像にあるサイズ寸法を参照してください。

通風孔はミラー部分(2ヶ所)にあります。バイクカバーをしていると湿気で錆など発生させる要因となるので僕は常時通風孔はオープンにして使用しています。

以前、スーパーカブ110を新車で購入し1年経たずくらいでホイルが錆だらけになった苦い経験があります。

中央部にはワンタッチ式ベルトが装着されていますので風で捲りあがったことは今のところありません。前後のゴム部分でもシッカリ車体に密着されているので。

耐熱性ですが毎回、帰宅しまだマフラーが熱い状態でもすぐにカバーをしますが溶けた箇所はありませんでした。

耐久性ですがこれもまだ2ヵ月しか使用していないので何とも言えませんが現在のところ縫い目のほつれ、破れ、生地の変色などは見受けられません

とりあえず1年か1年ちょい使用出来れば上等かな?と、思って使っています。案外、耐熱性や耐久性もありそうな感じなのでもう少し長く使えそうな感じがします。

個人的には次に買い替えるとしても同じ商品を買いますね。でも今度はLLサイズにしますw

ホンダ PCX 溶けないバイクカバー Lサイズ 厚手 耐熱・防水・盗難防止 オックス300D採用