北摂 明神ヶ岳

明神ヶ岳単独,初心者向きの山

明神ヶ岳とは大阪府高槻市と京都府亀山市の県境にある山で標高は523.5m大阪50山でもある。

山頂は木々に囲まれており展望はない。途中の鉄塔からは樫田の町並みが良く見える。

この明神ヶ岳の山行記録が僕の登山記録では1番古い記録です。

山行データ
  • 【山名】 明神ヶ岳
  • 【標高】 523.5m
  • 【山行日時】 2007年1月10日
  • 【天気】 晴れのち曇り
  • 【メンバー】 単独
  • 【距離】 6㎞ちょい

明神ヶ岳登山口

茨木市街から府道6号線を北上し、堅田トンネル入口右側の道を進むと登山口がある。付近は路駐できるスペースがあった。

登山口からすぐに急登で息があがる。

明神ヶ岳(523.5m)に到着。

写真のEXIFを消去してしまっているので時間がわかりませんが山頂まではすぐだった記憶があります。

ピストンで戻るにはあまりにも距離が短く面白くないのでそのまましばらく東へ進み周回コースを歩くことにした。

東へ進んだもののまったく展望も無い単調な道だ。

しばらく進むと鉄塔が見えてきた。

鉄塔の場所からは視界も広がっており眺めも良かったのでこの場所でメシにした。

展望がない単調な道が続きそろそろ飽きてきたころに分岐があった。

登山道はまだ東へ続いていましたがココから南へ進み集落に出るコースを進むことにした。

しばらく進むと地図に記載された通りの池があった。集落はもうすぐそこだ!

集落が見えてきました。

府道733号線に出る。

車道を歩きパーキングに戻った。