進化する山頂 ポンポン山

ポンポン山初心者向きの山,単独

カメラを忘れて今回はすべてiPhoneのカメラで撮影ポンポン山に行くのは何年振りだろうか・・・朝5時に起きて6時過ぎにバイクで出発。片道ちょうど40km金剛山よりちょうど10km遠い。

安岡寺の長い坂道をのぼり切ったところでポンポン山の標識のところから細い道へ入る。あと道なりに進むだけ。カブ110ccだと楽勝で登るからストレスがたまらん。本山寺パーキングの上段にバイクを停めてコンクリ坂の息を切らせながら登って行く。

ここからようやく山道。本山寺パーキングの標高が約351m そしてこの入口が約501m パーキング~入口までの距離は900m 150mの標高を900mのコンクリ坂だけで稼いでる事になる。それに対して今度は入口~山頂まで2800mある。標高差は180m

注意

2011年当時はこの駐車場に停めることはできましたが現在も駐車可能かわかりません。

行かれる際は事前に調べてから行かれるようにお願いします。

ここで本山寺からの登山道と合流。

ここは登りの時に気がつかずに通り過ごす人が多い。そして下山時にこんなのあったんだぁ~って。高槻の古木(天狗杉)樹齢は330年だそうです。

この道はホンマ素敵やわ。そして踏み固められた山道はアスファルトのようにかたい。

通称:Rポイントだったかな?ここはちょうど休憩するにはいい場所。西の方角が開けてます。先日登った青貝山・天台山はどの辺かな?って思ったらRポイントからほぼ真横に見えてます。

ポンポン山山頂

日曜日なのに誰もいません。時間が早いせいなのか??

山頂に以前はこんなモノは無かったのに。何かと思えば「バスの路線図」でした。

ここが大阪一高い場所にある宴会場ですか。朝早いので宴会場は閉まっておりました。

これはもしかすると・・・リュックや服を掛けるフックですか?こんなモノまで作るとは。もう完全に山頂は居酒屋化としてます。

今度はぜひ営業中に登ってみようと思う。