モンべル U.L.コンフォートシステムピロー

山道具

以前はシェラフのスタッフサックに衣類を詰め込んで枕にした。どうも衣類がシワくちゃになるのがイヤな性分でキチンとした枕が欲しかった。色々、調べてみるとエアーピローが数社から発売されていた。その中でも圧倒的にブログなどで記事が多いのがこの「モンべル U.L.コンフォートシステムピロー」だった。値段もそれ程、頑張らなくてもいい価格なので試しに購入してみました。

タバコと比較してみたところちょうど同じくらいの大きさでした。これならまったく荷物にはならない。

補修キットなどすべて入っての重さです。ちなみにタバコ(マルボロメンソール)は1箱25gです。約4箱分の重さ。

スタッフサックの中身。*サックの中にピロー本体 *説明書(1枚)*修正キットが入っています。

修正キットはサックの内ポケットに収納されています。修正キットがあれば現地でもしもの時には大変助かります。修正は自転車のパンク修理と同じようにパッチを貼りつけるような感じです。

2ヶ所にトグルが付いておりマットなどとジョイント出来るようになっている。ジョイントする事により就寝中に枕が動くこと無く快眠出来る。エアー枕は軽いのでジョイント出来なければいくらでも枕がズレてしまうので有りがたいパーツ。

使用感は?

ノズルを緩めて口で吹きこみますが簡単に膨らみます。中央部には少し凹みがあり頭がフィットするような形状になっている。個人的には硬い枕が好きなのでパンパンの状態で使用する方がBESTだった。

エアーを抜けばお好みの硬さに容易に調整出来ます。収納時の大きさ・重さはまったく気にならないレベル。更にこの快適性なら十分アリでしょ。テント泊の登山なら毎度持って行くしかないでしょう!