新しい登山靴を買う

山道具

ちょっと色がおかしいことになってます。パープルの靴じゃありません薄いグレー系の色です。いま履いている登山靴がもう限界にきているので買い替えた。前の登山靴を買ったのは2007年ごろ。いまにもソールが剥がれそうでビクビクして履いていました。

使っても使わなくても購入してから5年も経つとソールを貼り付ける接着剤が劣化しソールが剥がれる。たまーにですが登山道を歩いてたらソールだけ落ちているのを何度かみました。低山でも冬山だったらどーそんの?

今まで履いていた登山靴はガルモントVEGAN GTX 当時ネットで調べていたらガルモントは幅広・甲高で日本人の足にフィットして履きやすいと高評価だった。まだ登山に関する知識なんて何もなかったので評価だけで購入。実際にはとても履きやすかった。

急な下りで爪先が痛くなることも無く今まで足が痛いと感じたこともまったくなかった。12本爪が装着出来る靴を探していた時もガルモント以外は考えていなかった。

結局その靴もガルモントにした。2足目も長時間歩いてもまったくもって足は痛くならない。その前に腰が痛くなるくらいで、6年目のガルモントの靴もこのありさま・・・踵のこの部分なんでこーなったんだろう?

爪先の部分も剥がれております。ここから一気に剥がれそうな予感。

ギアのメンテは好きなのでこまめにメンテして保管場所にもかなり気をつかっていたつもりです。5年が登山靴の寿命だと言われているのでキッチリ登山靴としても職務をまっとうしてくれたな。なお、お別れの会は親族のみでひっそりと行います。

新たな相棒はSCARPA クリスタロGTX ちょい、脱ガルモントしてみました。残雪期〜初冬まで、テント泊や縦走もこなせそうです。 

ソール先端に「クライミングゾーン」と呼ばれる粘着性の高いブロックを備え、岩場やガレ場で確実なグリップを発揮します。また、かかとにはポリウレタンミッドソールを備え、降り時の衝撃からかかとを保護します。だ、そうです。 

近日中に新しい靴の試運転をしたいと思う。