今年も行って来ました♪ 前鬼ブルーをもとめて・・・

2022年8月4日前鬼川沢登り

山行データ
  • 【山名】 前鬼川
  • 【標高】 579m (入渓地点) 647m(遡行終了)
  • 【山行日時】 2016年8月21日
  • 【天気】 晴れ
  • 【メンバー】 かっちゃんロカさん涼さん+ひでぶーさん+イカジュウさんつーさん+S嬢+登山好人
  • 【歩いた距離】 ログをとっていない為わかりません。

今回の前鬼川の計画はかなり前から決まっていて当日の天気がかなり心配でしたがなんてこと無かった。僕は途中でイカジュウさんをピックアップし集合場所の道の駅「杉の湯 川上」へ向かう。

みんなはすでに到着していた。ロカさん・つーさんの車は道の駅に停めておき僕の車で前鬼へ向かう。道の駅から前鬼まではちょうど1時間かかる。途中で小雨も振りだしイヤ~な感じになってきた。

169号線をさらに南下し前鬼大橋を渡って黄色い建物のところを右折し狭い林道を走って行く。途中に名瀑100選の不動七重滝を通り越しいくつかトンネルをくぐり最後のトンネルのところから今回は入渓予定。

トンネル近くの駐車ポイントでみんなを降ろしてデポ用に涼さんの車を林道奥のパーキングに持って行こうとした瞬間にロカさんが・・・

沢靴を車に忘れた\(◎o◎)/!

みな硬直状態・・・

グローブなら無くても遡行出来ますが靴が無いとなると遡行は完全に無理。車の置いている道の駅までは片道50㎞以上もある。時間にして往復2時間。

この時点で午前9時なので取りに行ってまた帰ってくるとなるとはやくて午前11時か・・・下からの入渓では到底無理なので林道奥から入渓する事にしみんなには林道奥のパーキングで待っててもらう事に。

ちょうど2時間で帰って来れました。待ってる間にパーキングでかっちゃんがヒルにやられて流血していました。写真に写ってませんが後ろにひでぶーさんとS嬢もいる。総勢8名です。今日もよろしくお願いします!で、2時間遅られとなってしまいましたがいい事も。晴れてきました★

ツアーの団体さんが着替えちゅう。恐らくここから入渓して下流へキャニオニングするんだろう。来年はトンネルのところからもいいしここから下流へキャニオニングもいいな。

入渓

天気はホンマに良くなってきました。最初の9時頃に入渓してたら小雨が降るなかの入渓だったでしょうね。

水量は去年と同じくらい。透明度も去年同様にすんばらしい~

かっちゃん。半袖で元気やな~

ホンマに天気になって良かったわ。陽が差さないとココまで綺麗に見えないしね。

ロカさん~ 遠いところいつも参加ありがとうね♬

初参加のつーさんもあまりのキレイさにテンションUP♬ この後、大峰の手荒い洗礼を受けるのだw

もう、ため息しか出ませんね。これぞ、大峰クリアか! 透明度バツグンです。

ひでぶーさんは好奇心旺盛。果敢に色んなところをチャレンジしながら登ってくる。

イカちゃーん♬ よくよく考えたらイカジュウさんとご一緒するのは1年振りちゃうん?ちょうど去年の前鬼以来?

S嬢はひでぶーさんにお助け紐で引っ張りあげられる。イカジュウさんはクリア。

初参加のつーさん。ガンバレ~

 お~ 足がすべって水流で見えないポケットにハマり込みこの状態から脱出できず、助けようともせずにこの状況をまずは撮影w

このあと口をあけた時に大量の水が口の中へw コレで前鬼川の水は美味しいですか?と尋ねられてもちゃんと答えることが出来るね。

 ひでぶーさんは泳いで突破。

 立ち止まっての撮影やらが多いので中々前へ進まない。これでは垢離取場まで時間的に行けそうにない。かっちゃんと相談してまずは2段の滝まで行きましょうと決まる。

♥新婚ホヤホヤのご夫婦♥ 

ここは簡単に見えるけどツルツルして見た目よりは難しいかもしれない。

 S嬢様。どうぞどうぞ。やわな橋ですが思いっきり踏んづけて渡って下さい!ひでぶーさん。ご苦労サマです。

涼さん。泳ぐ!

 背泳ぎで!とのリクエストに・・・

 応じてくれたイカジュウさん♬ 泳ぎがウマイねぇ~

S嬢がすべる。ようやく水に慣れてきたか!!

あと少しで2段の滝のところだね。腹が減ってきましたよ。。。

滝のところに着いたんだけど様子がヘン??滝壺にこんな大きな石なかったよね~ 滝壺には砂浜みたいなのもあったのにあらへん。こんな大きな石が濁流で流されてきたんだろうな。

岩を入れるのを忘れてた。右下にちょっと岩が入ってますね。ココに大きな岩が3つほど鎮座しております。

ロカさん撮影

ちなみに去年の写真見たんだけどやっぱ岩ある??右に岩が写ってるよね。ただの勘違いだったんかな?砂浜になってるのはただ単に水位が去年は低かっただけかな。

スタートして1時間足らずですがもうお昼です。腹が減ったのでメシにしましょう!この先どうするか話してとりあえず箱状廊下を目指すことに。それまでに14:30になれば目的地に着かなくても折り返すことで決まった

巻道で登ると落ち口の上部で渡渉する。流されると滝壺へ真っ逆さまだ。ここでかっちゃんの「ロープ出しましょう」はGOOD!

対岸ではロカさんがサポート。

コケた。やっぱロープ出してて正解やね。

安全第一に行きましょう!

2段の滝の上部からは素晴らしいナメが続きます。ほんまココはいつ来ても天国です。滑りやすいけどね。

最高です★

ぎゃあ~(>_<)

動画を貼りつけてたらこれ以降の記事がぶっ飛んだまま保存してしまった。完全に消えてしまった。ショックです。そうだ、写真はブログにUPしてるから写真は残ってたわ。文章を書くのは面倒なのでこのまま貼りつけておこうw

写真だけでも残ってて良かった。

おわり。。。

同行者さんのブログ