PCX125 シート下収納BOXにLEDライト装着してみた

車とバイク関連

山へ行きたいと思いつつ暑さで仕事がキツかったので週末の休みはほぼ自宅で休養か近くにバイクを乗りに行くかして過ごしていました。

9月に入ってからはまだまだ残暑厳しいですが8月の猛暑に比べてかなり楽になりましたので来週の3連休辺りからボチボチ以前から計画していた登山やキャンプを始めたいと思います。

今回はタイトル通りバイクのシート下収納BOXにLEDライトを装着してみました。僕の職場の駐車場は街灯があるにはあるんですが遠くて暗いので収納BOXの中は真っ暗で見えない。

100キンで売っている安いLEDライトでいいので収納BOXに取り付けれそうなLEDライトを探した。

探していた感じのLEDが見当たらなくこんなスティック状のLEDライトがあった。仕方ないのでコレをシートの裏側に両面テープで貼り付けようかな。うまく装着できるスペースがあればいいんだけど。

COB LEDなのでチップタイプのLEDと違って広い発光面が特徴だ。100キンなので作りがチープなのは仕方ない。要は光ってBOX内が明るくなればいいんだから。

裏にはマグネットが付いている。ここに横いっぱい両面テープを貼ってシート裏側に貼り付けようと思いましたがマグネット部分が膨らんでいる。マグネットを外して膨らみはヤスリで削ればいいかな?

ちなみに両面テープで貼り付けても電池交換は可能だ。

電池は単四電池が3本。マグネットは爪を曲げれば簡単に外せそうだな。とりあえずバイクのシート裏側に取り付けれるスペースがあるか確認しに行く。

本来は赤枠の場所に両面テープで取り付けようと思いましたがよく見てみるとL字パーツ(黄色矢印)のところに入らない?とりあえず入れてみると・・・

なんと!シンデレラフィットやん🎵

ユルユルでもなく、キツキツでもなく簡単に外れないちょうどいい感じやん。

もしも振動でL字パーツから外れてもゴムで落下しません。このゴムは最初からバイクに装着されているゴムです。取り付け後、1週間ほど毎日通勤で走りましたがまったくズレたりしていません。

しかし先日タンデムした際にL字パーツから外れていました。原因としてタンデムするとシートがたわみ(白線)L字パーツが外側(青矢印)に開いた事が原因でした。タンデムしてもズレないようにシッカリ固定する方法はありますが滅多にタンデムしないのでこのままにしておきます。

自宅の駐輪場なので街灯があるのでわかりずらいですがすごく明るくバッチリです。固定していないので夜間走行中にパンクなどした際に取り出してタイヤを確認することも可能ですね。まさに純正品のようなフィット感です。てか、純正で最初からここにシート開閉連動のライト装着してくれてもいいのにな~ 100均で久々にええ買いものしたような・・・w