奈良県で唯一の沈下橋(大城橋)

車とバイク関連

四国の四万十川に行かずとも奈良県生駒郡になんと沈下橋がありました。

それも広い奈良県で沈下橋は唯一ココだけだそうです

沈下橋は一度見て通ってみたかった。四万十川まで行かなくても生駒郡で見れるなら最高じゃん!

ナビをセットすると目的地の沈下橋(大城橋)までは21㎞だ。

沈下橋を見てせっかくなので職場の方が云ってた郡山の有名なラーメン屋に行って帰るってコースで決定!

ラーツーになるのかな?でも、あくまで目的は沈下橋です😀

大城橋」は大和川に架かり河合町と斑鳩町を結ぶ沈下橋です。

河合町側から撮影

見えてきました🎵 自宅から約1時間で到着。橋の欄干は無く橋の長さは68m 幅は2mしかありません。地元の方がランニングしていますね。完全に橋は生活道路ですね。

まずは徒歩で渡ります。バイクなので近くに停めれる場所はありましたが、車だと付近にパーキングは見当たりませんでした。河合町側から歩いて渡ります。ワクワク

前後から車が来ると避ける場所が無いので車が来ていないことを確認してから渡ります。

ワクワク、ドキドキです💛

四万十川と違って透明度は・・・大和川なのでその辺は仕方ありませんw 大きな鯉が水流に逆らって泳いでいました。お前は鮭かっ!

水量が少ない時は中州が出現します。橋の上から見ると足跡がありましたので上陸している方も居るんですね。

反対側(北側)を見ると奥に生駒山が見えます。ちょうどタイミング良く大和路線の電車が走ってきました。写真撮影してると後ろから軽の郵便車がやってきました。避ける場所が無いので走って渡った。

郵便車はすごく恐縮そうにお礼をして走り去っていった。意外に交通量の多い橋です。この後結構なスピードで橋を通過するホンダフィット。いくら慣れているとはいえ、ハンドル操作を誤れば大惨事ですよ。

14年ほど前にカップルが乗った車がハンドル操作を誤り川に転落したそうです。すぐに脱出でき、怪我も無かったようです。

潜水橋を通過のクルマ、増水した川に流される

渡りきり斑鳩町から見た沈下橋。また歩いて渡ります。

河合町側の入口にはこのような看板が設置されています。

今度はバイクで渡りまーす👍

幅2mの橋なので当然離合は出来ないので渡りきるまで待たないといけない。

滞在15分ほどでかなりの車、バイク、歩きの方が渡っていきました。地元の方からすると無くてはならない完全に生活道路ですね。

あっ、今度はピザ屋も通っていきましたねw 配達でも無くてはならない大城橋。奈良県で唯一の沈下橋・・・いつまでも残っていて欲しいですね。

雨が降ってきたので郡山のラーメン屋に行かず八尾の彩花でラーメン食って帰りました。

完全に水没した沈下橋(大城橋)