ハイマウント 185ルーメンスLED ランタン&トーチ

山道具

家の明かり関係もすべてLED化が完了した。まだまだLEDは高いですね。60wの電球に入れ替えるには810ルーメンスのLEDに入れ替えないと暗くなる。810ルーメンスだとメーカーによって値段はばらつきあるけど、3500円~4500円/1個する。

かなりの出費にになったけど今年の夏はより電力不足が予想されるので夏前にすべての明り関係をLEDにした。来月の電気代の請求が少し楽しみだ。 そこでテント用のライトもついでにLED化した。

色々LEDライトを検索していたらこのLEDライトが1番明るそうだった。

  • 明るさ185ルーメンス
  • 連続点灯 High25時間 Low45時間 点滅50時間 
  • 重量298g(電池含む)
  • サイズ 直径/約70㎜ 高さ/約155mm 
  • 使用電池 単三電池4本

ストラップ・カラビナ・単三電池4本が同梱されている。

同梱の電池はどこのメーカーはよくわからん電池なのですぐにパナソニック製かエネループに入れ替えたい。部屋の電気を消し、外からの光も入らないように遮光カーテンもしめ真っ暗の中で点灯しました。 

真下はやはり影になるがあまり問題はなさそうな気がする。

少し引いて撮影した。部屋でコレだけ明るければ狭いテント内なら十分かもしれない。ただ電球色じゃないのが残念。フインキが出ない。

タバコと比較 

電池蓋はこんな感じ。フックが付いているので付属のストラップorカラビナで吊り下げる事も出来る。

トーチにして照らしてみたが結構明るい。全体的に結構使える明るいLEDライトだと思う。うーん。ガスランタンより明るいかもしれないな・・・ それに何より安全に点灯・消灯が出来る。マントルが破れる事もない。

ガスランタンはどうしてもガスの残量が少なくなると明らかに光量が落ちる。けど冬場はガスランタンだとテント内が暖かくなるしな~ 夏場はLEDで冬場はガスランタンと使い分けするのがベストなのかも。