近くへリハビリ山歩

生駒山単独,初心者向きの山

ほぼ2か月振りの山登り。山登りと言う距離でもないのであえて山歩と言わせていただきます。腰の方は完全に治った?まだ少し違和感が残っているけど運動不足で狂いそうなので家からもっとも近い山へリハビリ山歩してきました。 

僕のリハビリコースと言えばいつもココ。恩智峠コース(正式名称は知らない)ここは比較的緩やかな坂で距離も恩智峠にある展望台まで約2kmとリハビリにはいいコースなのだ。

登山口までバイクで行き近くの自販機でペットボトル1本だけ購入。ウエストポーチを腰にぶら下げてスタート。

はじめは腰をかばいながら超スローペース。登り始めてすぐに1つ目の水場がある。飲める水なんだろうか??バケツの色からして飲むより手や顔を洗う程度の方がいいかも。

またすぐに東屋がある。ここを右へ進むと恩智神社へ。道は広くて蜘蛛の巣の心配もまったくない。涼しい。

東屋のところには更に分岐がある。左へ進むと道は狭くなるがM●Bだと気持ちのいいコース(下りの場合です)そして中腹には展望台があり、大阪市内の眺望がいい。今日はリハビリで薮っぽい道へ入りたくないのでまっすぐの広い道を進む。

2つ目の水場。ここも飲むというより手や顔を洗う程度にした方がいいかと。

彼岸花が1本だけ。

登山口より歩くこと30分少々。あっという間に恩智峠に着いた。今のところここまで腰はまったく問題なく歩いてこれた。 

恩智峠を少し進んでこの左手の木製階段を登る。

木製階段を登り切り少し登ると展望台が見える。今日の目的地はこの展望台。ここまで2kmだけど腰は調子いいです。

展望台からは大阪市内の眺望がすごくいい。頭上には頻繁に飛行機が飛んでいる。涼しくて気持ちいい。寝転びたかったがここ地面が汚いんです。

南の方を見ると山頂に雲がかかった金剛山も見えます。山頂で少し休憩して下山します。

下りもまったく腰に違和感もなく。距離は往復4㎞と短いですが久々に土の上を歩いてとても気持ちよかった。これから様子見て少しずつ距離を伸ばして歩こうと思う。何とか紅葉の時期までに完全復活したい。とりあえず歩けて良かったです。