テントの修理

山道具

先日の稲村ヶ岳でテント設営後に横着こいてテント内からザックを引き込もうとしたところザックに装着していたピッケルのピックカバーが外れておりテントを突き破ってしまった。

幸い内張りがあるので穴から風が入る事は無かった。テント設営前にアイゼン、ピッケル等は必ず外す習慣をつけなきゃね(反省)いつも忘れる。年末もアイゼンしたままテントを踏んでしまった。

これが突き刺してしまった穴。入口のすぐ右下当たり。ヘリテイジにに問い合わせ「リペアシート」が販売されている聞いてみたところヘリテイジではそのようなリペアシートは販売していないらしい。

裏から指を押し当てると穴はそこそこ大きい?タバコ1本はいるくらい。穴の大きさをだいたい伝えて修理費用を聞いたら900円ほど(送料別)とりあえずリペアシートで応急処置してシーズン後に修理してもらうことにした。

真四角に張り付けたんじゃ面白くないと思ってハード型に うっ。ハートというより・・・ 

初心者マークみたいやな

同じハートを両面から貼り付けて応急処置完了!

今回使用したのはコレ。必要な大きさに切ってあて布のをし、上からアイロンをかければOK! 薄手のゲイターもアイゼンでボロボロになってたのでこれで修繕した。それにしても最近破りすぎだな。

モンベル(mont-bell)
¥1,222 (2021/10/20 23:26時点 | Amazon調べ)
モンベル(mont-bell)
¥990 (2021/10/20 23:27時点 | Amazon調べ)