2021年 3度目の天女の舞は果たして・・・

天女の舞雪山,アイゼン,スノーシュー

合計距離: 12846 m
最高点の標高: 1464 m
最低点の標高: 598 m
累積標高(上り): 1122 m
累積標高(下り): -1140 m
Download file: tennyo2021.gpx
山行データ
  • 【山名】 天女の舞
  • 【標高】 1470m
  • 【山行日時】 2021年1月10日
  • 【天気】 雪のち曇りのち晴れ
  • 【メンバー】 えのさん+登山好人
  • 【歩いた距離】 12.8km

年末の山納の山行に続いて新年の山行も大峰に行ってきました。今回は過去2回登りましたが天候に恵まれず完全に真っ白な天女の舞。晴れた時に一度訪れてみたいと思い3度目のチャレンジ!

天川村の役場に車を停めさせていただいてスタートです。この役場・・・数年前に涼さんが下山後に婚姻届けをもらった役場でしたよね。

用意をしてると雪が結構降ってきました。同じく横で用意をしているオジサンと少しお話しするとオジサンもまた天女の舞まで行くそうでお連れの方は狼平で泊まる予定だそうだ。オジサンに一言挨拶を済ませ先行する。

えのさん。今年もよろしくお願いします★ 今回もまた車を出してもらい運転までありがとうございます。ブラックに塗装されたホイルがかっこいい♬

役場横の広場を横切り登山口へ。ここから栃尾辻まで夏タイムで2時間30分程度。積雪量によって今回は3時間ちょいかかるかな~?途中で寄り道もあるしね。7:24スタート!

【8:02】下の鉄塔に到着。雪が降って寒いです。今回もまたこんな天気なんかな~?眼下には北角の集落が見えてます。

まだ登山道の雪は少ないので歩きやすい。

雪はやんで薄っすら青空も見えてきました♬ ネットで見ると前日(9日)も多くの方が川合から天女の舞へ登っていたみたいですが足跡は雪が積もって消えてます。

【8:46】寄り道スポットに到着。五色峰にも行ってみたかったんですが往復に小1時間程度かかるみたいなので反対側の斜面を登った門前山へ行ってみた。今回はピークを踏まない山行なので1つくらいピークを踏みたいと思い登ってみました。

さっきの立ち位置からクルっと後ろを振り返って撮影。結構な急斜面でしたのでアイゼンを装着しザックを置いて空身で往復しました。

登ること数分で「門前山」に到着★ 山名板とかは無くテープに山名が書いてあるだけなので見落としやすい。もちろん展望はゼロ!撮影してすぐにくだる。

ザックを担ぎ出発!

【9:24】上の鉄塔に到着。スルーして先へ進みます。

【9:32】あれ?役場で話をしてたオジサンやん。いつの間に抜かれたん?登山道は1本やし・・・まったくわかりませんでしたがよくよく考えたら登山道を離れたのは門前山に登った時。恐らくその間に抜かれてたんですね。一瞬ビビりました。

この先は林道を歩くか登山道を行くかえのさんと相談。林道は緩やかですが少し距離が長くなる。登山道は真っすぐ進むので距離は少ないけどピークを2つくらい越えなければならない。ちょっと休憩がてら相談してるとカラダが冷えてきてメチャ寒い。って事で冷えた体を温めたいので登山道を進むことにした。

登山道に入ると積雪量も多くなり完全にノートレース。右から容赦なく風が吹きつける。なんぼ登ってもカラダ温まらへんやん!!!

寒いけど楽しいです♬ パフパフ♥

えのさんも震えてますw 

青空が・・・が、すぐに消える。

何かすごく頭でっかちに見えるやん。宇宙人みたい・・・w

小屋が見えました♬ はやく中へ入りたい。

【10:47】小屋に到着。ちょっと中に入って休憩したのち先に天女の舞に行ってからココでご飯にすることにした。

今日は小動物の踏み跡もありません。

やっぱり今年もこんな天気なんやろかね。

積雪量も更に多くなりこの辺がしんどかったなぁ~

もう~この辺ちゃう?でも「この辺が天女の舞」の看板あらへんやん。探せ!!!

看板どこなん?更に奥へ・・・ でも3度目の今日が1番視界がいいやん。

【11:28】あった!これや★

って事で記念撮影♥ これで青空やったらな~

少しだけ粘ってみたけど青空が出そうにないので小屋へ戻りまーす。

前回よりランク下がるけどカップ麺の中ではちょっとだけ値段高めのカップ麺にした。

えのさんはコッヘルの新しい蓋を買ったらしいw つーか、うどん入らんやん。これには笑けた。

下山は林道を歩きました。林道に出た頃に青空が・・・太陽も顔を出してくるし。天女の舞でこれが欲しかった!

久々の雪山でしたが課題もあり。あまりの寒さでスマホも急に電源が切れてウンともスンともいわず。モバイルバッテリーも同様に70%以上残量があったのに急に0になりスマホも電子タバコもアウト!!オール電化登山は雪山だと完全にアウト。スマホが切れたので撮影もここで終わり。電子機器の寒さ対策を何か考えなければなりません。15:00に無事に下山しました★

えのさん。車も出してくれて往復の運転ありがとうございました! コロナや仕事など色々ありますがまた宜しくお願いします!